(写真) 前歯2本の出っ歯と大きさの治療について - 矯正・審美歯科全般 - 専門家プロファイル

医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長
大阪府
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

(写真) 前歯2本の出っ歯と大きさの治療について

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 矯正・審美歯科全般
審美歯科、矯正歯科の質問と回答 出っ歯、上顎前突、歯ぐき

【質問】
前歯2本だけが出っ歯です。歯自体もかなり大きく外側に向けて斜めに生えています。隣の歯と重なっているため、その部分に虫歯もできています。治したいのですがどのような治療法が最適でしょうか?またどれくらい費用がかかるのか教えて下さい。


【回答】
画像を拝見しますと上下の前歯に歯列不正がみられ、さらに右上1番の切端1~2ミリが欠けているのを確認できます。
治療法は大きく分けて2つ、上下の歯列矯正もしくは上の前歯4本のオールセラミッククラウンになります。

歯列矯正は歯に装置を付け、歯を正しい位置に移動させて歯並びや噛み合わせを整えていきます。
装置に慣れるまでの間、多少の痛みを伴いますが歯を削らずに治療できるのが大きな特徴です。

また、セラミッククラウン法は歯を全体的に削って、そこにセラミックの冠を被せて固定する方法で、比較的短期間に歯並びや歯の色、形などの審美的要素をトータルに改善します。
どちらも確立された代表的な治療法とされています。

治療期間は歯列矯正で2~2.5年、クラウンで約3ヶ月となります。
治療費につきましては、歯列矯正で総額80~90万円、オールセラミッククラウンで126.000円×4本となります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 歯科医師)
医療法人審美会ウメダデンタルクリニック 院長

大阪梅田駅徒歩3分。「歯のエステ」25年の技術で応えます

虫歯治療だけでなく「美しさ」も含めた治療を追求する「審美歯科」で25年。先進国アメリカの審美を学び、7000ケース以上の実績を重ねて参りました。白くきれいな歯並びの美しい笑顔は自信にもつながります。日本の審美歯科への意識向上のため努力を続けます。

カテゴリ 「審美歯科、矯正歯科の質問と回答」のコラム