ユーザインタフェース。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユーザインタフェース。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。


今、Android端末を使用しているのですが、先日、OSをアップデートしてみました。

今まで使っていたのは、購入時のバージョン。
約2年前です。

週に1回はフリーズしたり、再起動に10分かかったりしていたのですが、これが治りました。

画面が遷移するときのアニメーション、タッチの感覚、等、細かい点がいろいろと変わっていて、をー、と思ったのですが、先日、ある重大なことに気づきました。

それは、電話が着信したときに、「通話」「拒否」のボタンが出るのですが、その位置が逆になっている、という点です。

重要。

これまでは、

 左:通話 右:拒否

だったのですが、これが、

 左:拒否 右:通話

に変わってしまいました。

電話がかかってきて、反射的に押すボタンは、左のボタン。つまり、拒否。。。
これまでに何人もの方に失礼なことをしてしまいました。

調べたところ、ユーザインタフェースの設計に関する意見はいろいろとあるようですが、例えば、Windowsだと左がYES、Macだと右がYESのようです。

アプリレベルで変わるのは、100歩ゆずって仕方がないとしても、OSレベルで変えるのは、理由を知りたいところです。軽く検索しましたが見つけられませんでした。



ユーザインタフェース設計。

今、真剣に取り組んでいる通販サイト、予約サイトの設計についても、ボタンの色、場所、配置等でクリック率が全然違います。セオリーはあるのですが、細かいチューニングはサイトごとにテストしながら改善するしかありません。

うまくいった方法が正解。
テストテストテスト。

楽しい活動です。

また、書きます。
 |  コラム一覧 |