お正月の迎え方 干支 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師
東京都
マナー講師
080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お正月の迎え方 干支

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般
講習
 知ってるようで知らないお正月



写真は寅年の前に取材を受けたときのものです

お正月の過ごし方のレッスンの様子です

来年は甲午です

本来は「干支」は「十干(じっかん)」と「十二支」の組み合わせです

最近では十二支も知らない方もいらっしゃるらしいのですが

十干(じっかん) はなおさらだと思います

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸

甲:きのえ  乙:きのと 丙:ひのえ 丁:ひのと  戊:つちのえ 
己:つちのと 庚:かのえ 辛:かのと 壬:みずのえ 癸:みずのと 

と読みます

十干は陰陽五行説に基づいて「木・火・土・金・水」の五行と

「兄(え)」の年と「弟(と)」の年が交互に繰り返していくことから

「えと」と呼ばれるようになったといわれます

ですから60年で一巡りして

生まれたときの十干十二支に戻るので


それで60歳を「還暦」と言うのですね


2014年は 甲午(甲午です

どんな年になりますでしょうか

穏やかな年でありますように

皆が平和にくらせますように祈りたいですね


ちなみにお参りする人神社は氏神さまが大事だそうです


年明けを待って夜中にもうでるのを 「年越し詣」


朝 おとそ おせち お雑煮をいただいてから出かけてお参りするのを

「元朝参り」


夜中もお参りして また朝もお参りするのを「二日参り」というようです



ちなみに「元旦」は元日の朝のことです


「旦」は地平線にお陽様が出てくる絵を創造して下さい



夜でも朝でも心新たにお参りしたいものですね





カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マナー講師)
社団法人橘流恕学アカデミー 理事長 講師

孔子の教え「恕」の精神を科学で紐解くマナーコーチング講師

単なるマナー講座ではなく、マナーを身につけること、所作や姿勢を変えることで、生き方を変える「マナーコーチング」を実施。自信をもち、人生を生き生きと生きるための「TOCfEコーチング」を実施。悩みをご自身で分析するファシリテーターをつとめます。

080-3301-9725
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「講習」のコラム

誕生日に気づいたこと(2017/10/14 07:10)

ご縁の不思議と感謝感謝(2017/10/05 04:10)

聖イグナチオ教会とカンナ(2017/10/03 11:10)

恕学アカデミーの理念(2017/10/03 05:10)