「ユーザーのためにではなく、ユーザーの立場に立って」 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年07月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ユーザーのためにではなく、ユーザーの立場に立って」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。

今日は、

「ユーザーのためにではなく、ユーザーの立場に立って」

です。



サーバーエージェントの藤田さんのブログに書かれていました。
勘違いしてしまう点。

ユーザーのため、と思ってサービス開発をしても、実は、
開発サイドが使ってほしいと思っているから、になりがちな話、です。

「あなたのためを思って言ってるのよ。」
という言葉と同値ですね。

気をつけないといけません。

ただいま、ジェームススキナーが経営者育成塾の販促をしています。
その販促ビデオにもたくさんのヒントが詰まっています。
5分のビデオ。

(この経営者育成塾、コンテンツを本当は買いたいのですが、まだ、買えないです、385,000円也)

例えば、高層マンションの下で、出前ではなくて、ルームサービスをする話。
ジーパンとTシャツではなくて、ルームサービスのエプロンを来て、カートで持ってくる。
メニューはなくて、好きなものを注文できる。
電話したら、カートとお皿を下げにくる。

一昨日、WBSで、「高級化するペットサービス」をやっていました。

ワンちゃん用ホテル、ペット共生型マンション、犬塾。。。

成功しているサービスは、どれも、「ユーザーの立場に立って」開発されていて、そして、ユーザと対話しながら改善していってるんだな、と改めて認識します。

その軸をはずすと、絶対に成功しません。

犬旅.com(http://inu-tabi.com/)でも、軸をぶらさないように気をつけます。

また、書きます。
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

7年前。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/09/10 09:31)

七星さんのメルマガ講座 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/06/20 08:25)

テレビショッピング。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/06/19 08:25)

SEO対策。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/04/16 23:59)

水は、どこで売るか。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/04/15 23:59)