結局、iPhone5cや5sは買うべき?iOS7とは? - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント
東京都
経営コンサルタント/ITコンサルタント
03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結局、iPhone5cや5sは買うべき?iOS7とは?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
IT全般

iPhone5cと5sが発売されて、暫く経ちました。
新し物好きの方々の手には、既に行き渡っていることでしょう。

しかし、「並んでまで買うのはな~」だとか「もうちょい待って、値下がりしてからでいいよ」だとか「別に今のiPhoneで不便してないしなぁ」ということで、様子見されている方は多いかと思います。

そういった方向けへの情報発信という意味で、今さらながら、これらについて触れたいと思います。

iPhone5cや5sって何なの?

簡単に言えば、5cは廉価版iPhoneと呼ばれており、値段は少し安くなります。
機能の方は5とあまり変わりませんが、バッテリーの持ちが少し良くなっているようです。
カラーは、ピンクやグリーンなどの5色から選ぶことができます。

5sの方も、5と物凄く違うわけではありませんが、端末自体(CPU)の性能Up、カメラアプリの性能Upと新機能、話題の指紋認証などがNewなところです。なお、指紋認証は5sのみであり、5cには搭載されていません。
カラーは、従来の黒(今回からは、スペースグレイと呼ばれています)と白(シルバー)、新色のゴールドの中から選べますが、ゴールドは大人気で品薄だそうです。

5との違いは?結局買い替えはアリ?

上記の通り、指紋認証やカメラ機能および端末の性能Upなどありますが、ユーザにとって革新的なものかというとそうでもなく、実は大して変わりません。

5cに至っては、ほぼ5と一緒です。
そのため、よほど新しいもの好きでなければiPhone5のユーザは乗換は不要、また既存のiPhoneユーザが5cを積極的に選択する意味は、あまり強くないでしょう。

しいて言えば、とにかく安く乗り換えたいiPhone4ユーザ、既存の色に飽き飽きしたユーザ、Androidケータイからの乗り換え組、若い人などでしょうか。

しかしそれなら、在庫がダブついている5の方がお得なはずです。
(まぁ、すぐに売らなくなるとは思いますが)

ただ、現在4や4sを利用しているユーザは、いい加減にバッテリーもヘタってきているし、充電ケーブルのコネクタ部分も破損や接触不良および汚れが目立ってきているはずです。

そういった層は、そろそろ草臥れた端末から乗り換えましょう、というモチベーションに任せるのはアリだと思います。

iPhone6を待つ?それもいいかもしれません。
ただ、いつかは「その日」が来るということはお忘れなく。

乗り換えた端末、その後

ところで、新しい端末を買った後、今まで使っていた端末はどうしますか?

ショップが下取りしてくれるなら購入代金の足しにするのも良いですが、実はまだ使い道があります。

携帯音楽プレイヤーとして使ってもよいし、アプリを入れておいてゲーム機にするのも良いでしょう。ゲームには案外バッテリーを食うものもあるため、メインの端末でやらずにバッテリーを温存できることは、悪くありません。

また、通信ができなくなってもWi-Fi接続は可能ですので、テザリング経由でつないでもよいですし、ご自宅の無線LANに乗せてゴロゴロしながらWebサイトを見ることに使ってもよいでしょう。
また、中にはちょっとした工夫をして「イエデン」として使用している方もいるようです。

汚れや破損が酷く下取りしてもらえなかった人や、下取り価格が安くて「ええぇ~」となった人は、埃がかぶったまま放置するよりは、色々な使い道を考えてみませんか?

iOSとは?iOS7から、何が違うの?

さて、次はiOSのお話です。

iOSとは、Apple社が発売する製品で使用しているOSのことで、7というのはバージョン番号(リリース順を表すもの)のことです。
ちなみにOSとは、その端末を動かすための基本的となるソフトウエアで、皆様が普段使われているパソコンでいえば、Windows7やWindows8がそれにあたります。

さて、これが新しい7というバージョンがリリースされました。

何が変わったかというと、ざっくり言えば、コントロールセンター、マルチタスク制御、データ共有機能のAirDrop、着信&SMSを拒否できるようになった、といったところでしょうか。

他には、全体的にのっぺりとした平面の見た目になった、Safariの画面レイアウトが変わった、Wi-Fi接続の感度と速度が改善された、などの声が挙がっています。

全体的には、だいたい歓迎してよい面ばかりかと思います。

しかし、バッテリー消費が非常に早くなった(持ちが悪くなった)という指摘があり、これについては、変更すべき設定や不具合の修正が近いうちに行われるという所見です。

上記について、詳細は弊社のサイトでも解説しており、iPhone5cと5sについてはこちら、iOSはこちらにて記事を公開していますので、よろしければ、ご覧ください。

バッテリー消費を抑える、iCloudについてなど、色々なテーマを取り扱っています。

信じちゃダメ!デマに騙されないで!!拡散しないで!!!

なんでも、「iOS7になったら防水になる」というデマがあったそうで、それを信じてしまった人のうち、新品のiPhoneを水没させてしまった人が何人もいるのだとか・・・

少し前には、「電子レンジでiPhoneを充電できるらしいぜ」というデマがあり、同様に信じてしまった人たちが阿鼻叫喚の地獄絵図となったようです。

しかし、それらの人たちは、ちょっとお馬鹿な「だけ」で、自分のお金と時間とiPhoneを無駄にした「だけ」であるため、放っておいても良いのかもしれません。
iPhoneを買いなおすにせよ、他のAndroidケータイが売れるにせよ、誰かの売上になるのですから。

ですが、最も許せない害悪は、そういったデマを拡散する手合いです。
悪意なく拡散している場合は、更にタチが悪いと言えます。

そういった事象は某つぶやきサービスで多くみられ、3.11にはその有用性が注目を集めていましたが、このデマ拡散の件だけでなく、飲食店の冷蔵庫の中に入ったり線路に立ち入ったり土下座を強要したりと、昨今では馬鹿発見器と評されるほど醜聞に事欠きません。利用にあたっては、ご注意ください。

ちょっと話が逸れてしまいましたので、戻します。

そもそもネットの情報は玉石混交で、中には「便所の落書き」と評する人もいるくらいです。

嘘や正確でない情報は山ほどあり、そしてそれらはネット上に、今後も今まで通り溢れていくことでしょう。

ですから、利用者側がそういった正しくない情報があることを認識し、それを前提に利用しなければならないのです。

どうか、「○○というサイトに書いてあった」や「××というユーザがそう言っていた」といった情報を鵜呑みにするのではなく、自分の頭で、しっかりとそれらを考え、取捨選択し、咀嚼してください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント/ITコンサルタント)
株式会社Exciter 代表取締役/主席コンサルタント

業務システムからモバイルまで、IT業界の無差別格闘家

専門はSAPなどの業務システムとコンサルティングですが、それに限らず企業にとって必要なITとその活用を考え、幅広い分野の経験を積んできたと自負しております。ITには多くの分野がありますが、一面ではなくトータルで勘案したプロの仕事をお届けします。

03-6280-3255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

大震災、計画停電に備える中小企業の為の業務継続計画(BCP) 清水 圭一 - IT経営コンサルタント(2011/03/15 01:53)