病室の家具 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。



初入院で感心したのは病院の家具、備品。

非常に使いやすいものが多かった。

医師や看護師等の作業者と患者の経験や苦労から

機能、寸法、色が導き出されたので、使いやすいのだろう。

例えば、病室枕元のベットサイドキャビネット。

テレビ、テレビボード、抽斗収納、衣類入れ、机、冷蔵庫、貴重品入れという

7つの機能がコンパクトにまとまり、病室の枕元に納まる。

非常に使いやすい。

幅12㎝の細長い扉を開けると、ハンガーで衣類が掛けられるようになっている。

机機能は、天板が抽斗の間からスライドして出てくるが、

特殊な金物を使っていて、

ベットに寝たままでも、天板を出したり、畳んだりできるので、

「そこに物を置いてください」と自分が使い易いように指示できる。

テレビも跳ね上げ式になっていて、スペースを有効に使える。

パラマウントのベッドサイドキャビネットのページには様々な仕様がある。

良いグレードのものが置かれていたようですが、

デザインがもっと良かったら満点。

facebook 「いいね!」お願いします。


リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

オープンハウスで気付いたこと 吉田 武志 - 建築家(2012/01/25 11:51)

大根 吉田 武志 - 建築家(2013/11/29 17:23)

オールアバウトニュースディグ掲載 吉田 武志 - 建築家(2013/09/19 17:33)

「お客さまは神様ではない」時代 吉田 武志 - 建築家(2013/09/12 11:04)