歩く速度。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

前に、至極当然なことに気付いたことをブログに書きました。

時速90kmで走行していれば、1時間後には、最大でも90km先にしかたどり着けない。



私が死ぬまでに設定している目標に対して、今、届かない速度で走っているのか、
それとも、十分に到達できる速度で走っているのか、超、気になります。

だから、ナポレオンヒルも、渡邉ミキティも、夢に日付を入れて、そこにたどり着くまでの工程を書きなさい、と言っているんですね。

なので、書いてます。

で、最近、また、気になることがあります。

それは、歩く速度。
スマホが浸透し始めてから、急速に遅くなったと思います。
しかも、向かい側からスマホ見ながら歩く人が来たら、こっちがよけないといけない。
いつか殺されそうです。

でも、そんな人のことを私たちは変える力はありません。
他人を変えられませんが、自分は変えられる。

本題。

歩く速度が遅くなると、到達できる地点も手前です。
でも、考えました。

行きたいところがない。
到着したいところがない。
だからゆっくりでも問題ない。

最近、採用コンサルで、20歳前後の人の話を聞く機会がたくさんありますが、
結構、多い考え方です。

目標がない、やりたいことがない、ほしいものがない。
そうなったのは、親のせい、大人のせい、経済のせい。

そういうマインドが、多い。
(けど、統計を取ったわけではありません、スミマセン)

ついでに、「歩く速度 健康」で検索するとおもしろい記事が出ました。

「歩く速度が遅いほど、早死にする。」

へ~、そうなんだ。

また、書きます。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

ゲートキーパー。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/05 22:28)

ゼロ。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/31 12:56)

周囲からの影響を最小限にするには。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/08 09:54)

ラポール。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/02 08:43)

仕事マインドとビジネスマインド。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/09/27 09:53)