退院報告 - フラワーアレンジメント - 専門家プロファイル

原川 佳絵
Eka Art Salon 代表
東京都
フラワーアレンジメント講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:絵画・工芸・フラワーアレンジメント

松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
松本 邦子
松本 邦子
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)
原川 佳絵
(フラワーアレンジメント講師)
井上 一恵
(フラワーアレンジメント講師)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

入院最後の週は、再び高校時代の友人、従兄がお見舞いに来てくれました。



木曜日は抜糸をしました。


看護婦さんが「抜糸はあっという間だし、痛くないですよ」と言っていたので


すっかり油断していました。


ペンチみたいな器具を使って切るのですが、


バッチンバッチンとものすごい音がして怖かったし、これが思っていたより痛くて


少し出血もしてしまいました。



そしてようやく土曜日に退院することができました。


病院を出て銀座に直行し、ランチはパスタを食べました。


前菜の盛り合わせ。内容は穴子の南蛮漬け風のものなど、


合わせて3品。



家族はイカスミのパスタ。少しカラスミがかかっています。


私はトマトソースと数種類の野菜が入ったパスタ。


手打麺らしく、弾力のあるパスタでした。



3週間ず~っとおかゆと刻み食ばかりだったので、


パスタは最高!好きな時に好きな物を食べられる幸せを実感しました。



ランチの後、銀座三越を見て回りました。


サングラスを外して歩いてみたのですが、照明の明るすぎること!


目が慣れないせいか、物が2重に見えたり、とにかく疲れました。


でも以前は人からジロジロ見られたり、振り返って見られたり


とても傷ついた経験がありますが、それもなかったので


「ああ、やっと人並みの顔になれたんだな」と思います。



とはいえ、病気になる前の顔とはあまりにも違いすぎる顔に


どう折り合いをつければいいのか正直まだわかりません。


先生も仰っていましたが、これから1年位の時間をかけて顔は変化していくので


まずはゆっくりと経過観察しましょうとのこと。


今更焦っても仕方ないので、前向きに物事考えたいです。



・・・と、私の長い闘病記録はここまで。


退屈な内容にもかかわらず、おつきあいいただきありがとうございました。


次回からはようやく花のお話ができそうです。


体力が落ちてしまったため、仕事再開まで色々準備が整うまでに


時間がかかりますが、とりあえず今日の夕方頃には、


久しぶりにサイト更新をする予定です(トライアルレッスンは除く)。



今後ともどうぞよろしくお願いいたします。






このコラムに類似したコラム

友人とランチ~自由が丘編~ 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/10/21 17:12)

経過報告 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/05/20 09:07)

手術報告 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/05/13 10:00)

ランチ会 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/04/22 20:38)

地元カフェ 原川 佳絵 - フラワーアレンジメント講師(2013/04/08 11:18)