児童英語講師養成講座について ⑥ - 英語通訳者・講師育成 - 専門家プロファイル

石田 さおり
アクティブ英会話講師紹介センター 代表取締役
神奈川県
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英会話

イムラン
イムラン
(英語講師)

閲覧数順 2017年07月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

児童英語講師養成講座について ⑥

- good

  1. スキル・資格
  2. 英会話
  3. 英語通訳者・講師育成
子供英語先生のサポート




養成講座についてのコラムの最後は「子供英会話講師の養成に特化したスクール」です。


ここでは、子供英会話講師の養成講座の開設しているスクールのなかでは、かなりの老舗になる「ハートステップカレッジ」の子供英会話教師養成講座をご案内致します。


期間

ベーシックコース;90分×18コマ(全27時間)  J-shineコース;90分×41コマ+60分×19コマ


費用(諸費用込)

ベーシックコース;113,140円   J-shineコース;374,850円


特徴(サイトに掲載されている情報を転記します)

1.子どもたちを楽しませる歌・ゲーム・絵カードを使ったレッスン法をマスターします。ていねいな個別アドバイスで1歩ずつ前進。

2.子どもたちを相手に授業の成果を実習で試します。

3.当講座講師は、一流の講師ばかり。実践に即したテクニックを学ぶことができます。

4.発音矯正はもちろん、リズミカルで楽しい授業はヒアリング・リスニング能力を伸ばします。レッスンを組み立てるときの参考にも。

5.「子ども英会話インストラクター」資格や「小学校英語指導者」資格を取得できるコースもあり、就職・転職に有利です。

6.子どもと関わるには、子どもの心理を理解することが不可欠です。英会話教師に必要な子どもの心理・コミュニケーション法も学びます。

7.修了後は、「友の会」で情報交換や就職情報収集、クラスメイトや講師と交流ができます。 



J-shineまで取りたいと思うと、かなりの高額になってしまいますが、こちらの養成講座は実績があり、修了後も、お仕事が約束されているとは言えませんが、とある英会話スクールさんで、講師のリクルートはこちらを通して行っている、というスクールを知っておりますので、ある程度、就職の斡旋も期待できるのかもしれません。  


また、そのスクールさんのコメントで「こちらの卒業生は(技術的に)信頼できる」と言っていたことからも、かなりしっかりしたカリキュラムが組まれているのではないか、と思っています。  



どのようなシステムになっているのかは分かりませんが、昔、J-shineが存在していなかったころに資料請求をさせて頂いたときには、ベーシックコースしか存在せず、(もしかしたら「子ども英会話インストラクター」という民間資格取得コースはあったかもしれません。なにしろ15年以上前のことですので)価格は20万円ちょい程度だったと記憶しています。


・・・・とすると、ベーシックコースであれば、かなり敷居が低くなっている、ということになります。  


もしも可能であれば、ベーシックコースで学んで、資格がほしければ前述したタイプ3)のアルクの通信講座やEラーニング講座も併用する、という変則的な学び方もありかもしれません?!  


もっとも、私はJ-shine資格は要らない、その費用はもったいない、と思っています。


なぜか? 

それは、30万以上費用をかけても、いまだに、小学校で自身が食べていくだけの給与をもらって英語を指導していく就職口はほとんどないからです。  


もちろん、英語講師としての働き方は色々あって、どれを選択するのか、というのはご自身の希望によるかと思いますが、胸を張って「私はプロの英語講師です」と言えるようにするためには、やはり資格を取って、履歴書の見栄えを良くする、というよりは履歴書なんて全く関係のない『ご自身のスクールを持って発展させること』ことを目標として頂けると嬉しいなあ、と思います。  



小学生への指導方法や英語に対するアプローチには、まだ確立された「これぞベスト」という方法がありません。  


ですから、熱心に指導を極めようと思えば思うほど、「雇われて」「上の命令で動く」ことに、だんだんストレスを感じてきて、「もっと自分の信じた方法で子供たちと接して、英語を教えていきたい」と感じるようになる方が多くなってくるのです。  


ご自身の教室を持つための勉強として、あるいはそれ以外の副業として他スクールの講師になるのは良いと思いますが、そこで「食べていけるだけの収入」を得る、と思うのではなく、一定の収入を得るためには早く独立!


・・・・ぜひ、それを忘れずに英語講師を目指して頂ければいいなー、と思います。  


今回で、いったん子供英会話講師養成講座についてのコラムは終了となります。  


コラムの途中で出てきた他スクールの情報は、2011年頃のサイト等にアップされていた情報になりますので、ご興味をもたれた方はぜひ各スクールに直接お問い合わせ頂きまして、最新の情報を入手なさってください。


_____________________

アクティブの人気通信講座

  

英会話講師(指導力)養成セミナー

子供英語教室開設セミナー

  セットでの受講がお得になっています!

_____________________

このコラムに類似したコラム

児童英語講師養成講座について ② 石田 さおり - 英語講師(2013/04/20 18:50)

海外赴任が迫った生徒さんからのお問い合わせが増えています。 石田 さおり - 英語講師(2012/03/16 15:24)

☆クライアント様カルテのご紹介☆ 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/04/15 13:44)

英語発音 ザ ジングルズ 【Q&Aシリーズ 6】 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/04/13 16:33)

aとtheの使い分け 田中 真由美 - 英語発音スペシャリスト(2014/09/27 10:06)