ストレス耐性。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様


ストレス耐性。



ある本に、


 「やっぱり、人間は感情をぶちまけたほうがラクですよ。」


って書かれていて、すごくびっくりしたことがあります。

もちろんそういう考え方もあるとは思うのですが、どうでしょうね。


システム開発をしていると、極度に緊張が高まる時期があります。
工程が終わる、でも遅れている、とか、サービス開始が近くなる、とか。

そうすると、だんだん、感情的になりそうな瞬間があります。


まったく、条件が折り合わない。

やらなければならない仕事とできる仕事の量が合わない。
終わりが見えない。
土日も、深夜も仕事。明日も朝から仕事。


マネージャに怒られる。
エンジニアが思うように動いてくれない。

会議会議会議。


実際に、今日も、現場で起きています。


だんだん、イライラがたまってきます。
おいしいごはん、栄養のあるごはんも食べる時間がない。
たばこを吸う時間もない。。。


先日も、ある新聞に、過労死したエンジニアが特集されていました。

26歳、月の残業時間が100時間超え。


これから、IT業界に特化した就職、転職支援ビジネスをするのですが、いい面だけではなくて、悪い面も実態としてきちんと伝えたうえで、IT業界に入ってきてもらう、ということが正しいと考えています。


QCDの制約がある以上、どれだけ自動開発の技術が進化したとしても、残業が減ることはない、というのは、本当はみな、気付いているような気がします。


とすれば、ストレスがある、という前提で、IT業界に入って、そして、ストレス耐性も日々、鍛えるしかありません。


採用する側と採用される側、お互いが十分に情報を交換した上で、お互いを理解した上で、握る。


以前は、情報の非対称性を利用したマネジメントというのが可能でしたが、これからは、何でもすぐにネットに出てしまうので、まったく逆で、すべてをさらけ出すほうが信頼を得られる、そういう世界だと思っています。


IT業界に就職、IT業界で転職して成功するための7つの方法


また、書きます。


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

河合塾の広告。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/28 16:05)

イノベーションの根底にあるものとは。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/08/07 10:51)

愛のあるビジネス。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/11/26 17:19)

心の機微。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/13 21:23)

アンガーマネジメント。 井上 敦雄 - ITコンサルタント(2013/10/06 17:13)