第754号:開発納期を短縮する方法 - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第754号:開発納期を短縮する方法

- good

ビジネスの小技
2013/02/07

第754号:開発納期を短縮する方法

情報システムを開発する場合、要件定義から始まり
基本設計、詳細設計、開発、テストと水が上流から
下流に流れるが如くウォーターフォール型で作業を
進めるのが定番でしたが、技術変化が速い今日では、
実際に作ってみなければ判らない為、プロトタイプ
で検証しなから完成品を求める時代となりました。

ここまでは誰でも知っている話なのですが、今では
完成品の一部を先に準備をし、その新システムを核
に徐々に適用業務を広げる方法の方がお客様に満足
して頂ける業務システムを提供することが出来ます。

情報システムの刷新には大きなリスクを伴います。
そう思うと念入りな準備が必要になります。リスク
を回避するために、必要以上の保険が掛けられます。
その無駄をなくすことが納期短縮とコスト削減に
繋がるのです。

【2月7日って?】

今日は「北方領土の日」です。
1855年の今日、日露和親条約が結ばれ、
北方領土が日本の領土として認められました。

第二次世界大戦終了時にソ連に占領されて以来、
未だに取り戻す事のできない地域です。
かつてそこに住んでいた方々も既に高齢となり
また、新たに移住したロシアの方々も愛着を
もつ時代となってしまいました。

国や領土、利権などを超越した地球時代が
来るのはいつのことでしょう。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第891号:自分を定義する 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/08/28 07:00)

735号:社内業務簡易システム構築 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/01/10 08:15)

第957号:米国からの決済システム 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/04 07:36)

第938号:仕組みを作る人、使う人 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/11/07 07:35)

第926号:プロとアマの違い 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/10/21 07:23)