iPadが変えたもの - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

iPadが変えたもの

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。
ワクワクの和久井です。

 Appleから新しいiPadのお知らせがきましたね。

Apple、iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量

 今回は容量が倍になった以外のアップデートはありませんから、あまり話題になっていませんが、なんでもiPadで済ませたい人、もうiPadの容量が足りない! という人にはうれしいリリースですね。

 2010年の発売以来、タブレットのスタンダードの地位を守り続けているiPad。

 ここ数回はマイナーアップデートが続いているので、そろそろアッと言うような新しいiPadの登場に期待したいですね。

 去年の記事ですが、初代からminiまでを並べた記事があったのでご紹介しましょう。

初代からminiまで「iPad」シリーズの進化と真価がよく分かる歴代モデル全部並べてみたよレビュー(GIGAZINE)
 


 こうしてみるとやはり進化していますね。

 サイズや質感、重さの割に重く感じない工夫などが随所に見られます。

 Appleのプロダクトは、私たちの生活スタイルを変えてしまうという意味で常に革新的ですよね。

 スマホの先駆けとなったiPhoneはもちろんですが、このiPadも特に忙しく過ごしているビジネスパーソンのデジタルデバイスとの接し方を変えたのではないでしょうか。

 iPadが出たてのころは、電車の中でiPadを使っている人も少数で、かばんから取り出すのが少し気恥ずかしくもありました。ノートパソコンをヒザの上に載せて使ってる人はいましたが、あのサイズを立ったままで見ている人はいませんでした。


 それがいまでは、電車の中だけでなくカフェや時には道を歩いている人までもがiPadを手にしています。


 これまでパソコンというある意味特殊なものを通してしか接する機会のなかったインターネットを、いつでもどこでも、気軽に触れられるようにしたのは、iPhoneやiPadによるところが大きいのではないでしょうか。

猫でも使える? iPad




 より身近になったインターネットは「つながっている」状態が当たり前で、いわゆる「オフライン」がむしろ不自然なことになりました。

 いつでもどこでもオンラインでいる恩恵は計り知れませんが、その気軽さ故に取り返しのつかないことも起きてしまいます。

 今月ずっと見てきた炎上や、ソーシャルメディアのリスクは、ほんの些細な、本人は意識してもいないようなことからくすぶり始めまるのです。

このコラムに類似したコラム

東京の地下鉄でネットが使えるように 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/22 07:00)

忘れがちな大前提 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/26 07:00)

SNSガイドライン策定でお困りですか? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/25 07:00)

ブレイクスルーの極意第2回 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/12 09:06)

LAWSONの次の一手は? 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/17 08:21)