「扶養 私学共済」の専門家コンテンツ 一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

松井 千恵美
松井 千恵美
(インストラクター養成/起業コンサルタント)

50歳からの起業・副業を考えている女性のためのコンサルタント

田尻 健二
田尻 健二
(心理カウンセラー)
菅原 直子
菅原 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2021年09月22日更新

「扶養 私学共済」を含む検索結果一覧

9件が該当しました

利用者からのQ&A相談

国民健康保険料の学生猶予はあるのでしょうか?

24歳。学生です。今年の3月に仕事を退職して、4月から大学院に通っています。それまでは私学共済の健康保険に加入していましたが、4月から国民健康保険に加入しました。その請求金額が、21万円という奨学金生活となった私にはかなりの金額でした。いままでためた貯金と退職金は入学料と授業料でなくなり、毎月の奨学金の8万8千円で暮らしているので、学生のうちは猶予されるという制度は何かないのでしょうか?市役所の方...

回答者
新谷 義雄
行政書士
新谷 義雄

社保から給付された葬祭料を加入者が家に支払いません

これまで一家で、遠隔地にて別居している兄の社会保険(私学共済)に、被扶養者の形で入っておりました。1年前に地元の祖母が入院加療の甲斐なく死去したのですが、それまでに私学共済からおりた入院給付金・葬祭料を、兄は未だに家に支払おうとしません。兄は電話を掛けても出ない・メールアドレスを変更する・一方的にまくしたてる等の行動を取るので、職場に掛けなければ話にならないほど、相手側に話し合いの誠意のない状況で...

回答者
運営 事務局
編集部
運営 事務局

社保から給付された葬祭料を加入者が家に支払いません

これまで一家で、遠隔地にて別居している兄の社会保険(私学共済)に、被扶養者の形で入っておりました。1年前に地元の祖母が入院加療の甲斐なく死去したのですが、それまでに私学共済からおりた入院給付金・葬祭料を、兄は未だに家に支払おうとしません。兄は電話を掛けても出ない・メールアドレスを変更する・一方的にまくしたてる等の行動を取るので、職場に掛けなければ話にならないほど、相手側に話し合いの誠意のない状況で...

回答者
笹島 隆博
医療経営コンサルタント
笹島 隆博

パートは扶養範囲内か、私学共済か

現在私立学校でのパートが内定しているものです。そこで扶養控除内で130万を超えないように働くべきか、主人の扶養から外れて私学共済に加入するべきか迷っています。 パートでは休みがなく働いたとすれば月11万程度、更に交通費が一万円、年一回賞与があるという形です。主人には扶養手当がなくなると苦しいので控除内でと言われておりますが、インターネットで調べると年金など私学共済にもメリットがみられるようです。一...

回答者
上津原 章
ファイナンシャルプランナー
上津原 章

国民年金基金を脱退すべきか否か

私は、僅かながらフリーで仕事をしており、国民年金基金に加入中。(H12に加入 利率4%) 夫は私学共済です。最近、私の収入が少なく赤字申告になったりしているので、夫の扶養に入った方がよいかもしれないと思うのですが、せっかく続けてきた国民年金基金を脱退するのは、非常にもったいないと思っています。(脱退しても、加入期間の分は年金として支給されるのは承知しています)もし、この先私の収入がそう変わらない場...

回答者
運営 事務局
編集部
運営 事務局

専門家が投稿したコラム

重婚的内縁関係と遺族年金の受給権者としての「配偶者」

重婚的内縁関係と遺族年金の受給権者としての「配偶者」 ◎重婚的内縁関係にある者がいる場合 最高裁1小判決昭和58年4月14日、遺族年金却下取消請求事件、民集37巻3号270頁 、判例タイムズ534号108頁、『社会保障法判例百選』№40事件 戸籍上届出のある妻が、夫と事実上婚姻関係を解消することを合意したうえ、夫の死亡に至るまで長期間別居し、夫から事実上の離婚を前提と...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

重婚的内縁関係と遺族年金の受給権者としての「配偶者」

重婚的内縁関係と遺族年金の受給権者としての「配偶者」 ◎重婚的内縁関係にある者がいる場合 最高裁1小判決昭和58年4月14日、遺族年金却下取消請求事件、民集37巻3号270頁 、判例タイムズ534号108頁、『社会保障法判例百選』№40事件 戸籍上届出のある妻が、夫と事実上婚姻関係を解消することを合意したうえ、夫の死亡に至るまで長期間別居し、夫から事実上の離婚を前提と...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

遺族年金の受給権者

遺族年金の受給権者 最高裁判決昭和58年4月14日、遺族年金却下取消請求事件 民集37巻3号270頁 、判例タイムズ534号108頁 【判示事項】 戸籍上届出のある妻が農林業団体職員共済組合法(昭和46年法律第85号による改正前のもの)24条1項にいう配偶者にあたらないとされた事例 【判決要旨】 戸籍上届出のある妻が、夫と事実上婚姻関係を解消することを合意したうえ、夫の死亡に至るまで長...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

「子供の扶養」に関するまとめ

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「扶養 私学共済」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (6件)

  • コラム

    (3件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索