向井 啓和(不動産業)- コラム - 専門家プロファイル

向井 啓和
みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

向井 啓和

ムカイ ヒロカズ
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社 
Q&A回答への評価:
4.5/235件
サービス:0件
Q&A:436件
コラム:140件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

140件中 1~10件目RSSRSS

リースバックの事例

リースバックを調べていても今一つピンと来ないなという方には、リースバックの動画を作成しましたのでそちらを見て頂ければと思います。 マイホームだけは守らナイトの動画コンテンツhttps://myhome-dkw.jp/video_content 1.離婚編2.サラリーマン編3.お店経営者編4.介護編 等を作成しました。(続きを読む)

2020/12/09 09:42

リバースモーゲージではなくリースバックというもう一つの選択肢について

リバースモーゲージではなくリースバックというもう一つの選択肢について 日本人の一般的な資産形成の流れとして、若い独身のうちは賃貸住宅に住んで生活し、結婚や出産を機にマイホームを購入というのが一般的です。 マイホームは自己資金を1割前後投下しますが、ほとんどが住宅ローンを借りての購入になります。 住宅ローンを35年等の期間で借りて長期間に亘って返済をして、介護が必要になるかならないかの年齢になってようやく住宅ローンの返済が終わっているというのがほとんどかと思い...(続きを読む)

2020/11/25 10:58

相続法改正で相続が変わる!

相続法改正で相続が変わる! 2018年7月に相続法改正が決まりました。 その施行が順次行われますが、その第一弾が1月13日の「自筆証書遺言の方式緩和」と言われるものです。 相続法改正のセミナーを1月11日に行いましたが、非常に好評でしたので第二弾を開催します。 前回は定員一杯になってしまいましたのでお早めにお問い合わせください。 セミナーの申し込み等詳細は下記ページでご確認ください。http://ur0.work/PD2...(続きを読む)

2019/01/24 19:00

彼氏彼女を呼べるマンション

彼氏彼女を呼べるマンション 彼氏彼女を呼べるマンションというコンセプトで建ったマンションがありますのでご紹介します。 『彼氏彼女を呼べるマンション』って具体的に何か?と問われると単純に彼氏彼女を呼べる感じにカッコいいかどうか。 ライフスタイルがカッコいいかどうかにかかっていると思います。 そんな中で目黒区柿の木坂で建築されました『シグマ柿の木坂』は色々な点で彼氏彼女を呼びやすい物件です。 ...(続きを読む)

2018/05/22 19:00

運気の上がる場所に住んで同棲を成功させよう!

運気の上がる場所に住んで同棲を成功させよう! 不動産の専門家ではありますが、「運気の上がる場所に住んで同棲を成功させよう!」とちょっと柔らか目のお話です。   1.運気の良い所に住む事の意味 昭和初期からの新興住宅地で五反田の島津山、池田山、上大崎の花房山、品川の御殿山、八山を城南五山といい昔からビジネスや政治で大成した方が多く住まれてきました。   人気のある所に住むから人気が出るのか、力のある人が住むからそのエリアの人気がでるの...(続きを読む)

2018/04/17 20:00

台東区で放置空家の行政代執行

昨日の日経新聞の地域経済の面に出ておりましたが、空家処理が行政によって執り行われた様です。     特定空家というのに自治体に認定されて一定期間が経過した際に行政が地域の防災防犯の観点等から建物の解体をするという規定です。     今後他の自治体でも頻発するのではないでしょうか?都内では初めての事例の様です。     日経新聞記事 https://www.nikkei.com/a...(続きを読む)

2018/01/25 15:16

相続で配偶者に居住権   民法改正へ改正案提出

法務省は16日、死亡した人(被相続人)の遺産分割で配偶者の優遇を図る民法改正案を22日召集の通常国会に 提出する方針を固めたそうです。 現在は高齢の夫婦のどちらかが亡くなられた場合、残される配偶者はその相続財産や遺産分割の結果によっては自宅を売却して住み慣れた家を出なければならない状況に追い込まれるケースがあります。 例えば、子供のいない夫婦の場合等がそれに該当します。夫が先に亡くなり、妻...(続きを読む)

2018/01/17 17:37

世田谷区の不燃化特区

親が住んでいた自宅を相続して、自分が住まない場合には「いつか解体しなきゃ」と思われるでしょう。   そんな建物の解体費用が殆どタダになるとしたらどうでしょう?   あなたの実家が都内の木造住宅密集地の場合には、不燃化特区と言う特区に該当するかもしれません。その場合にきちんと手続きを行えば㎡あたり2万6000円の助成がなされます。   例えば100㎡の自宅であれば上限が260万まで...(続きを読む)

2018/01/16 10:31

空家を処分した松本明子さんの実例に学ぶ

最近経験上多いのが20年超空家の実家などをお持ちで、20年位経った今、重い腰を上げる方です。     そんな例として、芸人の松本明子さんが挙げられます。12日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」で語られたそうです。     彼女は25年間香川県にある親の実家を維持してきたそうですが、その費用がトータル「1800万」だったそうです。そして、空家のままついに手放す事になりましたがよう...(続きを読む)

2018/01/16 10:16

所有者不明不動産を作らない為に

「所有者不明不動産」と言うのをご存知でしょうか?   現在その面積は何と!九州の土地面積とほぼ同じ大きさに達しております。   何故所有者不明不動産が発生してしまうかと言いますと、主に所有者が亡くなる相続の際に発生します。   相続手続きがスムーズに進まず親族で揉めている場合等数十年に亘って物件が放置され、放置された空家の管理者も曖昧になります。   その様な不動産が相続後...(続きを読む)

2018/01/16 10:06

140件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム