小川 正毅(音楽家・プロデューサー)- コラム「CD製作・録音」 - 専門家プロファイル

小川 正毅
“風の五重奏団”(木管五重奏)のコンサートをプロデュース!

小川 正毅

オガワ マサキ
( 東京都 / 音楽家・プロデューサー )
ありのみ株式会社 代表取締役 ホルン奏者・音楽プロデューサー
サービス:5件
Q&A:0件
コラム:81件
写真:45件
お気軽にお問い合わせください
090-9306-2356
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

CD製作・録音 のコラム一覧

9件中 1~9件目RSSRSS

CD「丸田悠太フルート・ピッコロリサイタル」リリース

CD「丸田悠太フルート・ピッコロリサイタル」リリース 東京佼成ウインドオーケストラ及び風の五重奏団のフルート・ピッコロ奏者、丸田悠太のリサイタル音源を使用したライヴCDのジャケット。ありのみ株式会社より2017年2月にリリース。(続きを読む)

2017/02/09 04:37

CD“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー”リリース(その1)

CD“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー”リリース(その1) 2015年4月30日、準備に2年ほどかかったCD、“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー”がリリースされました。http://arinomi.shop-pro.jp/?pid=89554285収録は2014年の4月に3日間をかけて東京都三鷹市の三鷹市芸術文化センター“風のホール”で行っています。このCDについてはこれまでも何回かコラムに書いてきました。 残念ながら力及ばずプロジェクトとしては...(続きを読む)

2015/05/17 00:35

CD“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー”

CD“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー” 2014年4月に3日間かけて三鷹市芸術文化センター“風のホール”で録音(出演・制作を含む)した“風の五重奏団”4枚めのCD“風の五重奏団~夏の音楽&世界の名曲メドレー”のジャケットデザインが決まりました。収録曲は、「訪問演奏」や、文化庁の事業で数多く演奏してきた木管五重奏のオリジナル曲、バーバー「夏の音楽」、ヒンデミット「管楽器のための小室内楽」、そして近衞秀健編曲による世界の名曲メドレー(日本の...(続きを読む)

2015/03/21 04:02

“風の五重奏団”CD録音

“風の五重奏団”CD録音 2014年4月1・8・9日に、東京都三鷹市の三鷹市芸術文化センター“風のホール”で“風の五重奏団”の4枚めCD録音を行いました。(出演及び制作)現在リリースに向け最終的な準備を行っておりますが、今回初の試みとして「クラウドファンディング」を利用しています。詳細は下記サイトをご覧ください。(2015年3月21日)http://camp-fire.jp/projects/view/1510 (続きを読む)

2015/03/21 02:44

復帰。新しいCD「風の五重奏団~作品番号獣番」のお話(その4)

復帰。新しいCD「風の五重奏団~作品番号獣番」のお話(その4) 大変長い間コラムを書けずにおりましたが、ようやく状況が落ち着いてきました。また少しずつ音楽にまつわるお話を書いていきます。何回か準備の状況をコラムを書いていました新しいCD「風の五重奏団~作品番号獣番」は2012年1月に無事リリースされました。http://arinomi.shop-pro.jp/?pid=39126667でお求めになれます。なお、今回のCDは同一内容で別のジャケットのものが存在し...(続きを読む)

2012/04/30 05:11

配信のための録音「サザエさん」「笑点」など

このところ旅行が多くてなかなかコラムが書けませんでしたので、 今日はちょっとがんばって書いてみます。 8月10日に、主宰する木管五重奏団“風の五重奏団”で 「サザエさん」「サザエさん一家」「笑点」、それにモーツァルトの ディヴェルティメントの中から最近テレビで時々流れている曲の一節を 録音しました。今回はホールではなく、スタジオでの録音です。 「サザエさん」「サザエさん一家」「笑点」は、 吹奏...(続きを読む)

2011/08/31 23:17

新しいCDのお話(その3):ベリオ「作品番号獣番」

今日は、現在製作中のCD「風の五重奏団~作品番号獣番」(仮)に 所収予定の楽曲のうち、タイトル曲になる予定の ベリオ「作品番号獣番」という曲について書いてみます。 このCDは、小川が主宰する木管五重奏団“風の五重奏団”の3枚めの アルバムで、リリース予定は2012年1月です。 まず、変わったタイトルの曲です。内容も実にユニークで、 奏者は楽譜上に記されたセリフを演じつつ演奏しなければなりません...(続きを読む)

2011/08/13 00:43

新しいCDについて:その2 “作品番号獣番”著作権などのお話

今日は、現在製作中のCDについてのお話の続きです。 主宰する木管五重奏団“風の五重奏団” (フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン。 この団体のご紹介はまた後日) の3枚めのCDとして2012年1月にリリース予定です。 収録予定曲のうち、「作品番号獣番」という、変わった題名の曲の 今日は主に“権利関係”について書いてみます。 著作権使用料 演奏だけしていると、あまり気にかけな...(続きを読む)

2011/07/30 02:05

ご挨拶&新しいCDについて:その1

皆様こんにちは。 ホルン奏者小川正毅(おがわまさき)です。 ホルンを吹くことを仕事にしていますが、ここ数年はプロデュースを伴う仕事が増え、 その結果自分の手元に残る金額に関係なく、 まとまった金額を動かさなくてはならないという場面に直面するようになりました。 100万円を越すお金が動く場合、個人に払うと100万円を超えた部分の源泉税が20%になるので、 クライアントの皆様が心配してくださるとい...(続きを読む)

2011/07/12 02:41

9件中 1~9件目

  • 1
プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスコラム写真