川井 太郎(整体師/あん摩マッサージ指圧師)- コラム「なぜ、「身体のゆがみ」が、不調の原因となるのか?」 - 専門家プロファイル

川井 太郎
身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

川井 太郎

カワイ タロウ
( 東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師 )
川井筋系帯療法治療センター 院長
Q&A回答への評価:
4.5/106件
サービス:0件
Q&A:376件
コラム:230件
写真:3件
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

なぜ、「身体のゆがみ」が、不調の原因となるのか?

- good

「身体のゆがみ」の影響 2010-11-06 23:22

なぜ、「身体のゆがみ」が、さまざまな身体不調の原因となるのか?


地球上で生活している人間は、常に1G(9.8m/s)という「重力」を受けています。

そして、身体を支える骨格のつなぎ目の関節、すなわち、
足首、膝、股関節、骨盤、脊柱(背骨)、肩甲骨、肩、首、などが、
自然が設計した適切な角度、状態(ニュートラルポジション)であれば、
「重力」を適切に受け流すことができ、身体を支えるのにたくさんの
筋肉を働かせる必要はありません。

 

しかし、「身体のゆがみ」が多くなると、

首や肩、背中や腰、ひざなどの筋肉や関節への重力負担(身体的ストレス)が大きくなり
身体を支えるのにたくさんの筋肉を使わなければならないのです。

そのため、筋肉が固く緊張したままになって、神経や血管を圧迫し痛みの原因になったり、
血行不良を起こしたり、エネルギー消耗が多く疲れやすかったりします。

また、骨格は、生命維持に大切な脳や心臓をはじめ、肺や胃腸、腎臓など様々な内臓を
守るための「甲羅」のようなもので、内臓は筋肉や靱帯などで骨格にくっついています。

やはり「身体のゆがみ」多くなると、

内蔵の圧迫や筋肉の引っ張り合いが生じて、機能の低下や血液循環の不良をもたらすため、
便秘や冷え症、老廃物の蓄積など様々な身体不調の要因になります。

特に身体の土台である「骨盤帯のゆがみ」は、身体全体へ大きく影響をもたらすほか、
また、骨盤内臓器の婦人科系機能に悪影響を及ぼします。

 

最近若い人でも多くみられるようになってきた「猫背」なども、

後姿でなんとなく老けて見えるだけでなく、実際にも疲れやすく、内蔵機能の低下、
老化現象を加速する要因と言ってよいでしょう。

「身体のゆがみ」は、全身的に本当に様々な症状に影響します。


このような「身体のゆがみ」による影響が長く続いていると、

内蔵機能の低下をもたらし、やがて内臓の病気へと進めてしまうことになるのです。

 

みなさん、くれぐれも「身体のゆがみ」を甘く見ないように注意してくださいね!

もし心当たりのある方は、専門家にェックしてもらい、適切に整えておきましょう。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら→ブログ:「身体のゆがみ」が及ぼす影響

 

身体不調の原因となる「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった頭痛・首肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労・アトピーなど専門
海外でも認められた30年の実績!川井筋系帯療法 治療センター
http://www.kawaikinkeitai.co.jp/pain/

東京(渋谷)  横 浜  船 橋  さいたま新都心  名古屋

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真