仕事の向き不向きは、周りの評価で決まるのかも!? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

仕事の向き不向きは、周りの評価で決まるのかも!?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
元総務・元人事の打ち明け話
自分の適性について、若い頃程、自身の思いと第三者の客観的評価に
大きなズレが出てくるようです。

私も大学の卒業を控え、就職活動をしていた頃、全く自分の適性など
わかりようもなく、漠然と“あこがれ”に近い仕事を追い求めていま
した。

その頃の気持ちとしては、当然、社会人としての自信などなく、自分
探しの旅に出た心境で、会社を選び、仕事にも、取り組んでいました。

悩んだり、苦しんだり、純情な若者らしく、愚直に、上司や先輩の教え
を乞う姿勢を、それなりに、周りは、評価してくれていたようです。

ある時、そんな私に、総務・人事の全般を賄う部署へと、配置転換の
話が、舞い込んできました。若干、24〜25才の頃の事です。

ココで初めて、後から考えると「天職」とも思える職種に、巡り合う
わけですが、当時の心境としては、教えてくれる人が誰もいない環境
の中、不安ばかりが心をよぎり、何度やめようと思ったことか。

時には、経理の役員(公認会計士)から呼び出しを受け、君は向いて
いないんじゃないか、もうタオルを投げてもいいんだよ、などと暗に
辞職を勧められる場面もありましたが、自分を引き上げてくれた部長
(当時の常務 兼 営業部長)の期待に報いるためにも、絶対に負ける
もんかと、歯をくいしばって頑張り続けました。

結果的には、この時の苦労が、それからの自分の進路を決定づけたと
思いますし、どんな困難があろうとも、根を上げない、私の魂に宿る
底力の源泉になったのではないかと思います。

My人事・My総務への道は、この時から始まったのかもしれません。

* ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ * ‥‥ *
□ http://my-jinji.com/   ** あなたの立場に立ったMy人事 **
  【稼げる仕組みを大公開】  働く仲間たち(社会人)のサイトです!