SE構法 Try & Try Again - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SE構法 Try & Try Again

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ものづくりの現場から
在来構法や2*4から 木構造第3の波といわれたSE構法。

特殊な金物による部材間の接合で、大スパンや開放感の
ある木造空間が実現可能。
NCN社による 構造計算ープレカットー指定工務店施工
ー性能補償 といった流れで 躯体性能そのものも充実。
( ご存知の方々も多いかと思います。)

数年前
ある(指定工務店でもある)工務店さん からの依頼で
3件ほど SE構法での住宅設計(監理なし)をおこない
それなりに 馴染みは ありました。
http://www.socius.co.jp/works-02.html

昨日 NCN社 にて
パートナー となるべく 建築家向けセミナーに参加。 
当時よく、やりとりを重ねた 同社の構造設計担当者と
再会し、チョット なつかしい思い。

SE構法は
建主、設計者にとって いいとこ満載ですが、世に万能薬
がないように、ネガティブな点も 当然あります。
横架材が おもいっきりモーメントに耐えるためでしょう、
躯体、とくに 梁 のメンバーが大きいように思えます。
建物高さ、しいては階高・天井高さがタイトになりがちの
制約の多い計画では、せめぎ合い があるでしょう。

そのへん考慮し 機会をみつけ Try Again!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ものづくりの現場から」のコラム