無駄なIT投資をしないために - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

無駄なIT投資をしないために

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はIT化についてのお話です。

企業がIT化を進めるときに、外部のリソースを活用することがあります。

外部のITベンダーを活用したり、外部のITソリューションを活用したりというケースです。

多少のコストはかかるけれど、最近のITは難しいし、技術の変化も激しいから、ITの専門家に協力してもらうという選択は賢明と言えます。

そこで問題になるのが、ITベンダーやITソリューションの数が多すぎて、選ぶのに頭を悩ますことです。

ホームページやパンフレットを見ると、難しいIT用語で埋め尽くされ、話を聞いてもいまいちよく分からない。

価格のばらつきも大きく、結局一番安いところに決めたものの、実際には使いずらい、使い物にならないシステムができあがり、無駄なIT投資をしたと後悔する。

こんなパターンでお悩みの企業は結構多いものです。

インターネットの普及、IT技術の進歩により、IT化を進めていくうえでの選択肢は膨大になり、自社にとって最適なIT化を推し進めるのが難しい時代になってきているわけですから、ITベンダーやITソリューションの選定においても、ITに詳しい第三者の専門家の力を借りるのが結局は近道なのでしょう。

ITベンダーやITソリューションの活用で頭を悩ます時間とコストこそが最大の無駄だと企業は認識すべきです。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

脱インターネット活用 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/10 09:31)

インターネットビジネスの二つの道 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/10/04 10:54)

中小企業経営者がIT投資について真剣に考える時期に来ている 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/13 07:14)

ビジネスにおけるインターネット活用で欠かせないこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/16 15:14)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/01/22 11:10)