システム開発の上流工程を学問としての立場から関与する - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

システム開発の上流工程を学問としての立場から関与する

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はシステム開発についてのお話です。

最近ある仕事を通じて、システム開発の上流工程を学問としての立場から関与することを経験しています。

システム開発の上流工程については、今まで数多くの案件に関与してきましたが、学問としての立場というのはある意味新鮮。

あいまいな上流工程の世界だからこそ、新たな気づきもあったりして、自分自身の振り返りにも役立っています。

一方で学問の世界と現場との大きなギャップも感じるなど、問題意識の高まりも感じています。

この仕事を通じて、少しでもITビジネスに貢献できるような成果を生み出したいと思っています。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

システム開発に求められる幅広い視点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/03 10:58)

ドローン配送システム 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/12/07 09:33)

特許庁システム開発中止問題 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/08/04 11:23)

2014年国内IT市場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/03/25 09:40)

正論通りに進まないのがビジネスの現場 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/03/17 07:09)