ベンチャー時代のこと - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ベンチャー時代のこと

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアの考え方 女性の視点

こんばんは!


先日、私が以前勤務していたネットベンチャーの会社が


東証に上場!とのニュースが元同僚より飛び込んできました。


春にマザーズに上場して以来、1年以内に東証へスピード昇格という


嬉しいお知らせにベンチャー時代のことを思い出しました。


皆さん、化粧品口コミサイトの『@cosme』をご存知でしょうか?


セミナーでこの問いかけをすると20代、30代の女性は


かなりの方が手をあげてくれます。


このサイトの運営会社の急成長期に4年ほどお世話になりました。


28歳で結婚した私は、当初の予定通り??30歳までに第一子をもうけるべく、


ライフプランを着々と進めておりましたが、いざ結婚してみると、


まだまだ仕事で納得のいくようなキャリアができあがっておらず、


また結婚したことで、営業企画的な仕事から、


事務センターの定例的な業務へと異動になり、


このまま出産して、仕事に戻ってもまったく楽しくない毎日が


待っているのがはっきり見えてしまい、


福利厚生の充実した大企業グル-プの会社から


ベンチャーに飛び出してしまいました。


29歳の時でした。


なんと今から、早10年前!


それから、人事方面にキャリアチェンジを図り、


何社か渡り歩いたのちに、今の会社に落ち着き、


結局第一子をもうけたのは、36歳の時。


少し遠回りはしましたが、


ベンチャーに転職してからの私は、


会社の行くのが楽しくてしかたがなく、


20代のころよりずっとたくさん、それこそ寝食を忘れて


仕事に没頭しました。


しかし、今考えると、妊娠時期を遅らせるリスクは


かなり大きかったのですけれど・・


一応、年々「ヤバいぞ。」と思いながら産む時期を


意識しながらキャリアを積んでいたつもりです。。


そして、心のどこかで、万が一、


時期を遅らせていることで、妊娠しにくくなって


最終的にDINKSで過ごす覚悟も同時にしていました。


(とはいえ、自分の健康をだいぶ過信しており、


きっと妊娠できるだろう、大丈夫とも思っていました。


私の場合は、たまたま運よくすんなり子どもを授かっただけで、


とても、後輩の女性には同じ道はオススメできませんあせる


ベンチャー時代以降がある意味、


本当に仕事の楽しさを学んだ時代。


少し遅かったかもしれませんが、


かけがえのない時代です。


今も、その時代の仲間たち、その時期であった人たちに支えられ、


楽しく仕事ができていることにとても感謝しています。


上場のレベルアップ、本当におめでとうございますビックリマーク


私も少しでも追いつけるよう頑張りたいと思います。

このコラムに類似したコラム

30代女子のキャリア=選択の時代! 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/11/03 08:11)

ワーキングマザー3年目の想い 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/04/02 11:34)

これからの時代の女性の生き方 (2) ~強くて優しい女性に~ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/03/14 00:31)

これからの時代の女性の生き方~(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/03/13 02:15)

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)