これからの時代の女性の生き方~(1) - 女性のキャリア・仕事と家庭 - 専門家プロファイル

キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー
東京都
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

これからの時代の女性の生き方~(1)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 女性のキャリア・仕事と家庭
キャリアデザイン 働くレシピ

☆☆--------------------------------------------
「働く」を応援するシリーズⅢ  
    「これからの時代の女性の生き方」
-------------------------------------------☆☆

4月から女子のためのスクールを
開講することにしました。

女性のためのキャリアのスクールを開く事を
本当のことを言えばずっと迷っていた


女性は「キャリア」を築けないから

 築けないのではなく
「築こうとする意識が弱いから」


それは能力の差でも性別の差でもなく
ただの『意識』の差でしかないのに

女性は自分の意志で自分の恋愛や結婚の道は切り開く時代になっても
仕事への道を自ら切り開こうとする人は少ない


だからどんなに熱心に「キャリア」について語っても
数年後、数か月後に
突然
仕事を辞めますと離脱してしまう人を何人も見てきた

 

「もう戦う場にいるのが疲れたんです」という女性もいたし
「収入を得る必要がなくなったので働かないんです」という女性もいた
「家事と育児との両立があるからなくなく」という女性もいる



でもここ数か月
震災のドキュメンタリーや本や映画
いろいろなシーンの断片図が重なりそしてつながって



それでやはり出てきた答えは
女性だから戦わなくてもいいのではなく
それは
女性でも男性でも「人」としてなすべきことがあるという思い



3.11のドキュメンタリーで
自衛隊員が自分たちが『最後の砦』だと語る
女性がカメラ越しに「私たちには何もできないから」
と静かに語る


私たちは本当に何もできないの?


津波に流される人たちを
1人の自衛隊の人が10数名の命を救った
でも本当はそれは私たち一人一人がその存在でなくてはいけないのだと思う


今まで
国によって国民が守られ
年長の人が年下の人を育て
男性が女性を養って
そうして成り立ってきた社会だったのに
今はそうではなくなってしまったの


社会の変化の中で
年長の人の経験してきた過去の事例が通用しなくなり
男性だけでは一家を養えなくなって


それを目の当たりにして
私たちの世代は
年齢や性別や権力なんて関係なく
『そこで守れる人が守らなけれいけない』のだと思うようになった


ある日大地震が起きて
予想もしない津波が襲ってきた時に
年長の人だけに
男性だけに
国だけに
すべてを守って責任を負うように言う事の酷さ


10代の少年だって
華奢な女性だって
一人一人がそこに立ち向かっていかなければいけないの



そしてさらには
自分の家族だけではなく
そこにいる一人でも多くの人を助けようと思える思い
その「強さ」は私は社会の中でしか育たないような気がしている



だからこそ仕事を通じて社会とつながり
社会とのつながりを通して
「強くなる」ことの必要性



それを女性にも伝えていかなければと強く思った


だから女性のための
「生き方・仕事・結婚」を考えていくスクールを開講することを
心決めたの

 

 



※※※ぜひ、4月開校の女子のためのスクール「なでしこベンチャー大學」
の詳細は下記メールより問い合わせください。※※※

E-MaiL : careerplan32@gmail.com 
サイト : http://www.919v.com/?cn=100510


※開講の初年度は
出来るだけたくさんの方に知っていただきたくて

  学生は無料・20代の女性は1万円/月と格安(どころか無料)の学費に設定しています。

 
ぜひ女性としての生き方を一緒に考えていきましょう

 

  

   

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / キャリアカウンセラー)
キャリアプランニング32 『働くレシピ』を考える キャリアデザイナー

あなたの『働くレシピ』=あなたらしい働き方をプロデュース

「食べること」が栄養を補給するためだけの行動から、幸せを共有する「楽しみ」に変わったように、「働くこと」も同じ。生活のためから、幸せを共有する「楽しみ」になる時代。あなたという素材を生かして、どんなレシピを作りますか?「働く」レシピの考案。

カテゴリ 「キャリアデザイン」のコラム

このコラムに類似したコラム

30代女子のキャリア=選択の時代! 藤崎 葉子 - キャリアカウンセラー(2012/11/03 08:11)

これからの時代の女性の生き方 (2) ~強くて優しい女性に~ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/03/14 00:31)

【女性のキャリア(2)】 20代ではない30代で思うこと 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/28 13:44)

女性が仕事をすること(3) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/06/06 20:23)

女性が仕事をすること(1) 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2014/11/24 15:13)