アパート経営の勉強って・・・ - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アパート経営の勉強って・・・

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパマン経営の寺子屋
金持ち大家さん(R)実践塾を開催して、さまざまな大家さんと知り合うことができました。

入居者のことを本気で考えて入居者が主役だけど、キャッシュには厳しい大家さん・・・

自主管理だけど管理委託より徹底していて物件が綺麗で入居率が99%の大家さん・・・

建てて(購入して)から物件を放置し続けている大家さん・・・

数字だけが頼りの大家さん・・・

すべて人任せの大家さん・・・

ただ単にケチな大家さん・・・

何も知らずに購入後に苦労する大家さん・・・


など、あげてもきりがありません・・・

実践塾に参加している大家さんは、ほとんどが既にアパ・マン経営をしている大家さんです。
でも本来は購入する前に参加して、実践している大家さんから学ぶというのが望ましいと思います。

私は仕事柄、アパ・マン経営をしたいというお客様のご相談を多数受けます。
最近のお客様はよく勉強しています。
ところが勉強している内容は、優良物件と呼ばれる物件の探し方やローンの借り方、収支計算の仕方など取得までのことで、取得後の勉強をされている方はほとんどいません・・・
 
巷のセミナーでも、フルローンで借りるノウハウや地方都市は何処がいいなどがほとんどです。
できることなら、購入する前に管理会社の選択方法やサブリースの仕組み、入居者の募集方法などを学んでから購入した方が、購入後にあわてないで済むのではないでしょうか・・・

たとえば利回り15%の物件を購入するということは、それなりの自己資金が必要です。
考えていただければ理解していただけると思いますが、新築で15%の利回り物件はあるはずもなく当然、築15年以上の中古の物件です・・・
もしかしたら、不整形地かもしれません・・・
表面利回りが高い物件は、それなりの理由があるはずです。
その理由をよく考えてから行動してください。

ちなみに私は、資産重視派です。



アパート・マンション経営のことなら