共存するという考え方 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共存するという考え方

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ちょこっとコラム
Q&Aでも地鎮祭や神棚に関する内容をよく目にします。

私が携わった工事の施主さんは皆、施工前に「地鎮祭」をされておられるおかげで工事中の事故を経験したことが幸いありません。

神主さんの祝詞を聞いていると「土地神様」との共存という意味合いが感じ取れ、工事の無事と施主様の住まい後の繁栄の祈りをされています。

工事関係者も「地鎮祭」は神聖であり新鮮な気持ちになりますので、施工予定の方は行事の一つとして行っておくことをオススメします。

共存という意味では「土地の神様」よりも「近隣付き合い」に苦労される方が多いので、挨拶周りもお忘れなく。。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ちょこっとコラム」のコラム

設計事務所の心臓部(2017/05/15 07:05)

Yahoo!知恵袋「専門家」(2017/05/08 08:05)

神対応ではなく紙対応(2017/05/01 07:05)

人気職業ランキング(2017/04/24 07:04)

建築士のチェック項目(2017/04/10 07:04)