【相談実例】もういや!!夫の女癖、借金癖 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

久保田  優子
株式会社カラットクラブ 修復・離婚アドバイザー
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【相談実例】もういや!!夫の女癖、借金癖

- good

こんにちは、修復・離婚アドバイザーの久保田です。

こちらには実際にお客様からお受けしたご相談に、どのようなアドバイスを差し上げたのかご紹介していきたいと思います。



相談者 50代女性》


夫の女癖と借金癖を何とかできないものでしょうか。この件については、言い訳、逆切れがひどく話し合いになりません。

ひとりの女性とは15年近く関係を続け、夫の相談相手として姑までが存在を認めています。また、ビジネスパートナーとして、夫の仕事の片腕たる存在だということを言われたこともあります。

子供が父親を好きだということ、さらに経済的不安もあり離婚まで踏み切ることに迷いがあります。しかし、これ以上一緒にいたら自分の心が壊れてしまいそう。どうしたら良いでしょうか。




久保田からの回答》


ご主人の女癖、借金と長い間お一人で苦しまれ、心休まるときなどなかったはず。お辛かったでしょうね。。

借金癖については、借りても何とかなってしまうので、ご主人が自分で痛い目に遭わない限り残念ながら治すことは難しいことです。女癖についてですが、ひとりの女性とは15年近く続いていて仕事のパートナーでもあるとのこと。お姑さんも公認とあらば、あなたにとっては相談することもできないし、孤立している気持ちになりますよね。だからといって今すぐに離婚する必要はありませんよ。ご自身の中で迷いがあるうちは踏み切ってはいけません。決断できないうちにしてしまうと、必ず後悔しますし、後々心の病気にもなりかねませんから。


仕事のパートナーでもあり、いくら長年付き合っていたってその女性は世間的に認められている立場の妻ではありません。正妻はあなたなのですよ。その女性がどう頑張ってもなれない立場にあなたはいるのですから、もっと自信を持たないと。考えてみれば15年経っても正妻になれないのですから、哀れな女性じゃないですか。仕事のパートナーだからこそ、切っても切れない腐れ縁になっているとも考えられますよね。その女性と本気で一緒になりたければ、ご主人はとっくの昔に何かしら行動を起こしているはずです。そうではないのですから、ご主人にとって、あなた=家庭は失くせないものだということです。


お子さんもご主人を大好きなのですから、お子さんにとっては良い父親なのでしょう。だったら今は離婚のことなど考えず、そしてご主人を問い詰めたりせず居心地の良い家庭作りに励んでください。このような状態で良き妻でいることはとても苦しいものです。できる自信もないかもしれません。でも、ご主人の前だけで良いですから、笑顔で愛らしい妻を演じてください。

同時に自分磨きも大切です。自分に自信が持てない状態では、振り向かせることはできませんからね。今まで以上に自分を磨くことで、あなたの魅力をもっともっと引き出して素敵な妻、女性となりましょう。もし、専業主婦であるなら、パートでも良いので外に出てみることも良いと思います。外の刺激を受けると違った気持ちが生まれるかもしれませんから。あとは息抜き、ストレス発散の場を作るなどしてご自身への労りも忘れないように。


修復に向かってやれるだけ、できるだけのことはしてみませんか。その過程で夫が必要か否かも自ずと分かってくるはずです。頑張ってくださいね、応援しています!



このコラムに類似したコラム

【相談実例】性格の不一致…離婚したい 久保田 優子 - 離婚アドバイザー(2012/11/25 00:00)

【相談実例】子供3人を放り出し別居、離婚したいと言い出した夫 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/08/21 12:38)

再婚に向けて前向きな気持ちになろう! 岡野あつこ - 離婚アドバイザー(2011/12/22 09:00)

モラルハラスメントの対応方法は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/08 09:47)

モラハラ被害でお悩みの方へ 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/08 09:40)