再婚に向けて前向きな気持ちになろう! - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

岡野あつこ
株式会社カラットクラブ 代表取締役
東京都
離婚アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

再婚に向けて前向きな気持ちになろう!

- good

アナタが再婚を希望する理由は何?

再婚を考える理由は、人それぞれ異なると思います。

「ひとりがさびしくなったから」「今度こそ幸せになりたいから」「前のパートナーを見返したいから」……カウンセリングを受けていると、ひとりとして同じ人生を歩んでいる人がいないことにいつも驚かされます。

そもそも、私自身が離婚と再婚の経験者。だからこそ、相談に来るみなさんの気持ちは手に取るようにわかります。そして、我が事のように「とにかく幸せになって欲しい!」と思ってしまうため、ついアドバイスにも熱がこもってしまいます。

 

「バツ2」への不安は誰にでもあるもの

ところで、再婚を考えるみなさんのなかには、「今度もまた失敗したらどうしよう」「いい年して恋愛や結婚なんて恥ずかしい」「子どもにどうやって説明しよう」とネガティブに思っている人もいるのではないでしょうか。

もちろん私も似たような不安はありました。「バツ1」は珍しくないけれど、「バツ2」になるのはやっぱり抵抗があるかもしれない……などと、今思えば取り越し苦労と笑えるものでも、正式に再婚を決めるまでは真剣に悩んだものです。

私の経験から言うと、いろいろ考えた末に「でも、やっぱり幸せになりたい」と思えるなら、再婚はぜひするべきでしょう。「子どものためにも父親が欲しい」「男性のぬくもりが欲しい」という、相手のパーソナリティは二の次だけれど、とにかく再婚という形が欲しい、という気持ちだって構いません。周りから「打算的だ」と噂を立てられようと、気にしないこと。だって、いちばん大切なのは、アナタが幸せになることなのですから!

 

相手の経済力を頼っても構わない!

以前にカウンセリングを受けに来た人で、こんな女性がいました。「離婚後、パートの収入だけでは、子どもを大学まで行かせるだけの蓄えを稼げません。だから再婚に踏み切ろうと思うのですが、これって人として最低な考えですかね?」と彼女は言いました。

私は彼女の問いかけに対して答えたことは、今でも変わりません。「いいじゃない、経済的な安定を求める再婚だって。それで精神的にも穏やかになれるなら、悪いことなんてひとつもないじゃないの」……これが私の意見です。実際、経済力に頼って来る女性を嬉しく思う男性もいます。ですから、そこに引け目に感じる必要はありません。

 

離婚経験者の多くは、人よりも不幸な体験をしてきた分、余計に心のなかでは「幸せになりたい」と願う気持ちが大きいと思います。新しい幸せの一歩となる再婚について、もっとポジティブだったり、大らかだったりしてもいいと思いませんか?

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

【相談実例】もういや!!夫の女癖、借金癖 久保田 優子 - 離婚アドバイザー(2012/11/14 00:00)

バツイチ再婚で失敗しないための2つのポイント 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/19 11:52)

妻の浮気シリーズ(1)妻はどんな想いから浮気に走るのか? 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/02 17:28)

「心理カウンセラー」と「夫婦問題カウンセラー」の違い 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/03/09 22:18)