笠森寺 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

笠森寺

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
チョット気になるデザイン
日曜日、妻の出産からもすでに2週間近くが過ぎ去り家のほうもだいぶ落ち着いてきた。なれない家事からも少しずつ解放されてきたので今日は息子をつれて千葉県にある笠森寺の観音堂を参拝しに行った。この建物は四方かけづくりで作られていて、三仏寺などと同じように自然の岩山の地形を利用して、というか逆らわないでその上に建築を作り上げている。岩山とその上の建築の絶妙な存在のバランスというのは今の世界を物語っている。良い意味でも悪い意味でも。
良い意味でもというのは言うまでもない。自然と建築との共生というのはこれまでも、そしてこれからいいっそう追求されなければいけないテーマである。
悪い意味でもというのはこうだ。建築が乗せられた岩山はコンクリート用壁によって崩れ去ることを妨げられ、床を支える木の束はコンクリートの基礎によって固められ、木の束同士も鉄骨の補強材によってしっかりと固定されていてその様子は見ていて痛々しいものであった。死ぬことを許されない現代人の延命治療にも通じるところがあったようにも感じた。そして何とか破壊しないように維持されている自然環境(岩山)と、地震などの天災やアクシデントによるその一瞬の破壊によってはその上にある人類(建築)の破滅につながるという、今の時代の誰もが感じる不安を小さく表現しているように見えるということである。
皆さんはこの様子を見て何を感じるだろうか。