住みはじめてからの家 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住みはじめてからの家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
チョット気になるデザイン
11時ごろ安行の家に。安行の家は昨年竣工した木造2階建ての住宅。建具のメンテナンスなどで訪問したのだが竣工した時の印象よりも住み始めてしばらくたってからの印象のほうが断然良くなっている状況にとても満足感を覚えた。この家のクライアントは床のワックス、天井のラワン合板の塗装、1階の石灰クリーム、屋外のウッドデッキなどかなりの部分をセルフビルドで作り上げた。なぜそんなに出来たかというとご主人のお父さんが大工さんだからなのだが、それにしても家族総出で休みの日にこれだけの作業を行うというのはなかなか出来ることではない。そして、今日たずねてみると、テレビ台とか本立て、玄関のアプローチのレンガ舗装など、さらに難しいそして力も手間も要るようなことをすべてセルフビルドで作り上げていた。それらはご家族の手によって家に会うように上手にデザインされていて見ていて心が温まるようなものばかりだった。そして、何よりも私たちに自慢げに作ったものの説明をしてくれたご主人の様子を見ているとまさに家作りを家族で楽しんでいる様子が伝わってきた。家というのは家族が暮らすための箱であると思う。そして家族の暖かい思いの中で少しずつ丁寧に作り上げていくものだと思う。私たち建築家は住むことができる箱をきれいにそして丈夫に作ることは出来る。でも、その細部に命を宿していくのはやはり住まい手にしか出来ないことだ。住まい手が楽しく作り続けて、楽しく使える、そんな家作りをこれからも続けていきたい。