暖炉を楽しむ(1) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
東京都
建築家
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

暖炉を楽しむ(1)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
エコハウス
エコハウスの設計事例を
今後 ご紹介していこうと思います。

まずは
最高気温が10度を下回る寒い毎日が続きますね。

エコハウスには''暖炉(薪ストーブ)''を
お勧めします。

化石燃料と異なりバイオマス・エネルギー
である木材は乾燥していれば
煙も透明に近くCO2(温室効果ガス)が上昇しません。

ここは躯体蓄熱(床暖)を行っていますが
暖炉を付ける前は19.3度寒さを''しのぐ''室温です。

暖炉をつけて1時間、23.5度まで上がってきました。

写真では便宜上、暖炉の上に温度計を置いていますが
暖炉から7mほど離れたところの室温です。
この暖炉の適温は150〜250度煙突に付けた温度計で監視します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「エコハウス」のコラム

冬野菜(2009/12/26 16:12)

室内環境〜今日(2008/12/01 20:12)

室内環境(2008/11/11 00:11)