地域型住宅ブランド化事業「いえ・まち」補助金仕様説明会へ - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

地域型住宅ブランド化事業「いえ・まち」補助金仕様説明会へ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●建築基準法・行政の動き等

27日 月曜日は 夜 大久保にあるけんちく会館へ

地域型住宅ブランド化事業/全木協東京都協会 「いえ・まち」東京2012 仕様 説明会へ参りました。

先日 弊社が事前に登録しておりました全木協東京都協会「いえ・まち」東京2012が採択されて

そのグループ全体で合計61棟の補助金を受けられることが決まりました。

この補助金制度は、今年から新たに始まりました制度で、昨年までございました木のいえ整備促進事業(長期優良住宅補助金)の後継です。


● 国土交通省/地域型住宅ブランド化事業 採択結果ホームページ↓↓

http://www.chiiki-brd.jp/adoption/tabid/118/Default.aspx


申請期間、工事完了時期、申請するのに必須事項があり どなたでも応募できるというわけではないですが

ご興味がおありの場合 早い段階でご相談いただけましたなら

補助金取得を目標に段取り進めてゆくことも 不可能ではありません。


基本的には、地域材国産材の利用を進める補助金制度です。

遠く遠くのカナダやロシア、北欧よりエネルギーと時間をかけ(CO2排出量も多くなる)て船便で運んでくる木材料に比べて

日本国内のそれもすぐ近くでとれる木材の価格の方が高いのでいまいち普及しません。

日本の林業の活性化、テコ入れ策です。

一棟あたりの補助金額は120万ですが下記の①から⑭までの条件をみたさなければならず

①③⑤⑦⑧⑩⑪⑬⑭にかかる費用は、お客様からいただくことになります。(補助金をあてる)

⑨については長期にわたることから、長期の部分については有料の点検となります。

120万円の補助金をもらえても、実際 120万円の現金をまるまる手にできるわけではありませんので予めご理解ください。


①雨水貯蓄タンクもしくは 雨水浸透マスの設置

②住宅事業建築主の判断基準100% を達成すること。(Ibec ホームページ算定用プログラムを使用) 

 (*100%達成には、太陽光発電システムの設置は事実上必須) ただし太陽光発電システムの補助金は別途うけることができます。

③基礎コンクリ-ト強度を30(N/mm2)とする。第三者機関の検査結果(報告書)が必要。

④建築地が 東京・神奈川・埼玉・千葉 であること。

⑤主要構造部(柱・梁・桁・土台)には、合法木材100%(国産材)を使用すること(合法木材証明書・出荷証明書等 添付必要有)

⑥主要構造部の材については含水率25%以下の材と証明材を使用すること。

⑦間柱すべてに100%国産材を使用する

⑧住宅履歴管理システム「いえもり・かるて」に登録すること

⑨指定期間 (1年・3年・5年・10年・15年・20年・25年・30年)の定期点検の実施と完了報告

⑩一棟につき、指定の防災グッズを設置

⑪一棟につき、全木協東京都協会の山林へ植樹、1本4,000円必要。

⑫構造見学会か完成見学会のいずれかを1回開催する。

⑬申請機関に支払う申請事務手数料、5万円がかかります。

⑭長期優良住宅認定を取得する。(弊社は標準仕様で取得可。技術審査費用(審査機関へ払う)、認定手数料(役所へ払う)は実費で頂戴しております。)

*上記以外に弊社が社内で行わなければならない条件もございます。


● 全木協東京都協会 「いえ・まち」東京2012 詳細 ホームページ↓↓

http://www.zenmokkyo.jp/memberonly/memberonly.html


<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●建築基準法・行政の動き等」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

イベント 長期優良住宅認定 高断熱・高気密 FPの家 構造見学会

練馬区羽沢/キッチン・LD・浴室別の4世代同居の2世帯住宅 省エネルギー住宅 太陽光発電3.06kw設置

料金
無料

少しのエネルギーも無駄にできない、もったいない時代がやってきました。
冷やした空気や暖めた空気が簡単に逃げない構造をご確認下さい。

弊社では、全棟、工事中にすべての気密処理が終わった段階で、仕上げの工事に進む前に気密測定(家中の隙間を測る測定)を行っております。
気密のレベルはC値というもので表します。隙間相当面積といいます。
家全体で隙間がどれくらいあるのか、専用測定器で測ることができます。

長期優良住宅認定 高断熱・高気密 FPの家 構造見学会

このコラムに類似したコラム

住宅のゼロエネルギー化推進事業 補助金申請を先日致しました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/07/10 20:00)

工事請負契約約款の改正解説講習会を受講しました。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/11/02 21:13)

ご近所のお住まい、上棟 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/07/11 22:10)

板橋区高島平7丁目/K様邸も完成致しました! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/11/13 22:47)

練馬区羽沢3丁目/完成見学会 昨日終了いたしました。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/11/12 09:57)