住宅のゼロエネルギー化推進事業 補助金申請を先日致しました - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅のゼロエネルギー化推進事業 補助金申請を先日致しました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
●建築基準法・行政の動き等

弊社では「平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の補助金申請を
すでにご契約いただいており 工期も確定しておりますお客様のお住まい2軒について申請しております。

当該事務局のホームページ↓↓
http://www.zero-ene.jp/zeh/index.html




事務局のホームページを見ますと全国から2700件もの応募があったようで
当初7月末に採択決定通知が届く予定が 8月初旬にずれ込むようです。
また 申請者多数のため 予算額に達する見込みから2次募集も行わない予定であることが発表されました。
次から次へと国が提示する  これからの住宅国策になんとかついていこうとする
全国の工務店の意気込みが感じられます。何社の工務店が提出したのか解りませんが
みんな頑張っているようです。

先日 パッシブデザインの講演で野池さんもおっしゃっておられましたが
まず、長期優良住宅ができない工務店は、ふるいにかけられて
その次は、次世代省エネ基準クリア+パッシブ、アクティブソーラー(自然エネルギーの利用)、
最後はゼロエネでふるいにかけるような、これからの住宅政策です。
耐震も省エネもクリアできない粗悪な住宅を造っている工務店は、
なくなるような国土交通省が考える仕組みづくりだとか・・。
その考え方はよいとしても
長期優良住宅を一方で推進しておいて、ただでさえ職人さんそのものが減ってきておりますのに
ふるいから落ちたからといって メンテナンス、小さな修繕もしてきた小さな工務店、
町の大工さんを世の中からなくしてしまうことが
お客様にとってはたしていいことなのか、建物を本当に長期に持たせることができるのか、
上から目線の住宅行政になっていないか 疑問に思う日々です。

今回の募集の概要は下記でした。

「平成24年度 住宅・建築物のネット・ゼロ・エネルギー化推進事業
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)」

高断熱性能、高性能設備機器と制御機構等との組み合わせによるゼロエネシステムの導入により、
年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなる新築及び既築の住宅。

補助対象費用の1/2以内です。
※補助限度額 一戸あたり350万円

「平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」

住宅の躯体・設備の省エネ性能の向上、再生可能エネルギーの活用等により、
年間での一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロになる新築及び既築の住宅。

補助対象費用の1/2以内です。
※補助限度額 一戸あたり165万円



<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●建築基準法・行政の動き等」のコラム

このコラムに類似したコラム

地域型住宅ブランド化事業「いえ・まち」補助金仕様説明会へ 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/08/30 20:59)

板橋区高島平7丁目/K様邸も完成致しました! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/11/13 22:47)

練馬区羽沢3丁目/完成見学会 昨日終了いたしました。 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/11/12 09:57)

明日11月11日(日)練馬区羽沢/2世帯住宅 完成見学会! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2012/11/10 09:58)