住宅ローン火災・火災保険の見直し - 火災保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン火災・火災保険の見直し

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 火災保険

この時期、夏から秋にかけて台風や豪雨、落雷など災害リスクが高まります。

住宅ローンで家をを購入した際、銀行等で勧められるまま火災保険に加入してませんか?

 住宅ローンに合わせて30年以上の長期火災を契約しますが、

以外と見直す機会が少ないのです。

 

<見直し→乗り換えで埋蔵金?>

新しい火災保険に契約し直し、現在ご加入の火災保険を解約します。

すると未経過期間分の保険料がほぼそのまま戻ってくる可能性があります。

ただし契約後、一定期間を経過していない方が対象です。

解約返戻金はご加入の保険会社へ連絡すれば教えていただけます。

 

最近では色んなタイプの商品が発売されており、

大きく分けると「オールリスク型と補償」が選べる「自由設計型火災保険」がある。

この選べる火災保険は基本補償さえ契約すれば、あとは好きに選べる商品で、

必要な補償のみを選択することによる合理的な保険料設計を可能とした商品です。

保険料部分を極力圧縮し、補償内容をスリムにし

必要ないものを外し絞り込めば火災保険料がおさえられる。

合理的な設計により家計に余計な負担をかけません。

 

大事な家を守るためこの機会に火災保険の見直しをしましょう。

保険アドバイザー小島雅彦

http://kasaianshin.com/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

台風による被害・・・保険の補償は? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/06/23 11:01)

住宅ローンを組んだ場合の賢い火災保険の加入方法は? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2012/11/29 08:34)

火災保険の見直し・・・・「建物」と「家財」は別契約 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2012/08/23 09:24)

雹(ひょう)による損害も火災保険で 京増 恵太郎 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/26 14:11)