和室について - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

細谷 健一
グラッドスタジオ一級建築士事務所 代表
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和室について

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
各部屋の設計
今日は、和室についてです。

   

和室は、単独で設ける場合リビングの一角に設ける場合がありますが、前者について書きたいと思います。

 

単独で和室を設ける場合は、リビングの一角に設けるよりも制限が出来てますのでプラン上難しくなりがちです。

 

プランが難しくなるということは、他に影響が出て他が狭くなることが考えられますので、
和室の使い道は はっきりさせることをお薦めします。

 

例えば、
・親戚やお客さんが来た時の寝室に利用する。
・茶道などの趣味の場とする。

 

などが考えられますが、どのような来客がどのくらいの頻度で利用するか。

 

また、それらで使わない時はどのように使うのか想定することをお薦めします。


 

 

「仏壇もあるし、お客様の為にも・・・」ということで和室をつくっても、普段は納戸のような空間となってしまっては、少しもったいない気がします。


 

 思い切って、夫婦寝室を和室と兼用してしまうとか。


そうしたら、寝室が無い分 他を有効的に使えます。


 

 布団をたたんで、昼は多目的に使えます。  

 


「でも、両親が年1~2回泊まりにくるので・・・」

 
その時は、自分達が子供部屋で寝て我慢するとか。DLで寝るとか。


 

 和室を寝室と兼用したのですから、他にスペースが生まれてくるでしょう。  

 

 
そう考えてしまうぐらいに和室を有効的に使ってほしいと思います。

このコラムに類似したコラム

ちょこっと床の間 松永 隆文 - 建築家(2012/10/08 08:53)

男の趣味室・2 大塚 泰子 - 建築家(2015/12/11 20:00)

【建築を巡る旅】水前寺公園「古今伝授の間」 西島 正樹 - 建築家(2014/04/22 18:21)

「和室」について 酒井 哲 - 建築家(2014/04/08 23:00)

我が家に茶室をつくるには 椿 邦司 - 建築家(2014/02/15 12:15)