公認会計士試験短答式の受験者数減少 - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

菅原 茂夫
菅原茂夫税理士事務所 代表
東京都
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公認会計士試験短答式の受験者数減少

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士

公認会計士・監査審査会は6月22日、平成24年公認会計士試験第2回短答式試験の合格発表を行いました。

それによると、短答式試験受験者数は10,722人と第1回短答式試験の受験者13,573人を大幅に下回ったとのことです。

さらに、合格者も454人と、これまた第1回の合格者数820人を大きく下回りました。

合格率も6.0%→4.2%と減少

公認会計士の合格後の就職難という影響もあるのでしょうか。

一時、公認会計士を大幅に増加させようとした国の思惑が完全に裏目に出た形です。

個人的には、公認会計士試験のレベルを落とさずに、我々税理士に門戸を開けばこんなことにはならずに済んだのではないか、と思ったりしています。

最近は「税理士試験より公認会計士試験の方が楽」なんてことも耳にします。

合格率はともかくとして、ライバルが減少しているようでしたら税理士試験よりも公認会計士試験の方が合格しやすいかもしれませんね。

このコラムに類似したコラム

アフター確定申告~次こそは! 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/03/17 15:30)

平成23年12月改正の減価償却制度Q&Aを公開しています 近江 清秀 - 税理士(2012/03/21 08:00)

TPPと税理士制度 三瀬 宏太 - 税理士(2012/01/04 18:43)

本日は税理士試験の発表日、税調は夜2回開催 平 仁 - 税理士(2011/12/09 15:07)

新社会福祉法人会計基準への移行について 丹多 弘一 - 経営コンサルタント(2011/10/18 17:31)