起業希望者や起業塾の参加者と話すと。 - 経営コンサルティング全般 - 専門家プロファイル

工藤 英一
Qualia-Partners 代表
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業希望者や起業塾の参加者と話すと。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営コンサルティング全般


起業希望者へのアンケートを良く見たり、起業塾で参加者と話すのですが、、、。 

by  Qualia-Partners(工藤英一)

起業して何をするかというと、
美容院などもありますが、コンサルなどの情報サービス関連業を考えている人が目立ちます。私の起業塾でも、お店は開かず、講師になってしまったりfacebookコンサルになってしまった方が、多いです。。。

また、なぜ起業したいかと聞くと、
お金の面もありますが、世の中を変えたい、夢の実現などと答える方が多いです。

自分に足りないと思っているものは、
トップに人脈、その次に資金と経験が続いています。起業したての方に聞くと、資金がトップにきます。


コンサルタントにとって問題は、知識不足を感じている人がほとんどいないことです

起業希望者は、「既に知識は十分に勉強し、あとは人脈と資金を手に入れ、経験を積んでいけば成功する」だろうと感じているということです。


具体的には、「起業してやりたいと思っていることと同じようなことをしている会社で働き、経験と人脈を築き、お金を貯めればいい」ということです。

イタリアンレストランを開業したいなら、レストランで働く。コンサルになりたいなら、コンサル会社で働く。そういうことです。



では、コンサルタントに求められていることとは何か?

知識の提供ではないことは確かです。

本当は、起業してやりたいと思っていることと同じようなことをしている会社でも紹介できればいいのでしょうが、、、



今まで支援をしてきて一番喜ばれたのは、違った視点を提供できたときです

クライアントの目の前にあるのに見えていないものを、「〇〇がありますよね」と気づかせてあげられたときです。

・お店の前を多くのお客様が通り過ぎているのに、若い人しか見ていなかった。仕事の手を休めて半日眺めてみると、高齢者の方がいかに多いかに気づいた。
ということがあります。

・美味しい料理を作ればお客様が来てくれると思い、いかに美味しい料理を作ることだけしか考えていなかった。
しかし、お客様に聞いてみると、夫婦で仲良くお店をやっていることが好きでお店にお客様が来ることが分かった。
ということがあります。

コンサルティングサービスとは、、、コーチングでもないし、、、



テストの花道という番組のオープニングに

「人は考え方を手に入れたとたん天才になる」、、、だったような、、、とありますが、、、

これですね。

「経営者は見方を手に入れた途端、成功する!」

いくつかの見方を提供するのがコンサルの仕事、、、かもしれません。




 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

起業したばかりのちょっと気負った社長を見て感じた「独りよがり」 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/19 08:00)

【ITトラブル解決】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/01 09:57)

事業計画書では一般論を語るなかれ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/10/30 10:18)

女性起業家ネットワーク形成促進事業補助金のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/14 07:12)

クライアントの連鎖倒産 大平 和幸 - 弁理士(2013/05/02 01:01)