渡邉社長のようにシンプルに物事を捉える - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

渡邉社長のようにシンプルに物事を捉える

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川です。おはようございます。
今日はシンプルに物事を捉えることについてのお話です。

居酒屋チェーン大手、ワタミ代表取締役の渡邉美樹社長は介護事業に進出するなど、精力的に事業を進めています。

今や経営者としての力量が評価され、様々なメディアで取り上げられているので、皆さんもご存知のことでしょう。

渡邉社長も始まりは居酒屋の店長です。その時に彼が実行していたことは、「自分がお客様だったらどうしてもらいたいかということを形にする」ということでした。

業界の常識にとらわれずに、自分の思いを形にしていったそうです。

経営者が戦略的に物事を捉えることは当然重要ですが、時には渡邉社長のようにシンプルに物事を捉えてみてはいかがでしょうか。

経営者は何事においてもバランス感覚が重要です。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)