クライアント便り(18) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クライアント便り(18)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング クライアント便り
私のクライアントさんは「転職したい」というキーワードの方より、
自分自身の人生、今の仕事、何が動機の源泉であるのか、などが
テーマの方が多いのが特徴です。よって実名でアンケート公開をして下さる方がいてくださいます。

今回のクライアントさんは、ご自身の現状や今後のキャリアについて
非常に真摯に考え取り組まれている棟方あさのさんです。
会社ではプロジェクトやチームをマネジメントする立場にいらっしゃる方なので、
自分自身ではなく周囲との関わりについても、深く考えておられました。


Q1,カウンセリングでのご自身の気づきを教えてください。

自分が大事にしてきたもの、自分が許せないとおもったこと、
自分の今の不安がどこからくるか、常に外からくるという特徴も含めて
つながって把握することができました。
自分の価値感を把握するということは、知らなかったときよりもずっと
とらわれから開放されるのだということもわかりました。
コミュニティの成果や自分の信じられるもののためにけっこうがんばる自分が、
価値や考え方を伝えたり、人ができるようになるのを支える仕事に意義を感じてきたこと、
自分が役に立っていないのではないかという不安の根源がすべてつながりました。
「こんなことが続くのは、私で、終わりにするのだ」という、
自分のキャリアでの負のエネルギーにまで気がついた(忘れてたのを思い出した)のは、
私にとってはとても貴重な経験でした。

Q2,またキャリアカウンセリングを受けてみたいですか?またその理由をお書きください。
はい。その理由(テーマの具体化、葛藤の根源の掘り下げ、取り組みの次のステップ、など、
自分の臨む様々な節目でお会いしたいと思うため)


カウンセリング後、1ヶ月以上経ちますが、
ご自身のブログなどでも日々の考えや行動をまとめておられ、
自分自身の心と向かい合っている姿を見ることができ、非常にうれしく思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

クライアント便り(27)(2009/07/23 00:07)

クライアント便り(26)(2008/12/17 00:12)

クライアント便り(25)(2008/04/21 00:04)

クライアント便り(24)(2008/03/24 00:03)