クライアント便り(19) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

クライアント便り(19)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
キャリアカウンセリング クライアント便り
今回のクライアントさんは、入社2年目の20代女性の方の感想です。
今の仕事を辞めようか続けようか、
気持ちが行ったり来たりされている中でのご相談でした。

カウンセリングとしては、どんなときに辞めたいと思ったり、
どんなときに続けようと思うのかなど、価値観を掘り下げることを
行いました。

Q1、カウンセリングを受けて、率直な感想をお書きください。
今まで「やりたいこと」だけに目を向けて転職を考えていたので、
自分の内面と向き合うことから始める、というご意見は驚きでした。

Q2、カウンセリングでのご自身の気づきを教えてください。
今まで意識してきませんでしたが、カウンセリングで言われたことを元に考えていくと、
楽しいと感じるのは人と何かをしている状態、楽しくないと感じるのは人間関係がうまくいっていない状態だったことにきづきました。やりがいを中心に考えていた転職でしたが、自分が大切にしている何かというのは「やりがい」ではないのかもしれない、と気づきました。

Q3、またキャリアカウンセリングを受けてみたいですか?またその理由をお書きください。
はい:その理由(自分では見えていない部分からのアプローチで仕事への向き合い方(転職も含めて) が見えてくるので。)


転職を考えるとき、自分のやりたいことは他にある、
自分に合う環境はどこかにある・・・と外へ外へと目が向きがちですが、
自分の内面と向かい合わない限り、本当にやりがいを感じる環境や仕事は
見出せないというのが、私の考え方です。
もちろんやりたいことがとても明確な方はチャレンジしてもよいと思います。

自分にとっての幸せは自分でしかGETできません。
その「幸せ」を何で感じるのか、まずは内面と向き合ってほしいと思っています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「キャリアカウンセリング」のコラム

クライアント便り(27)(2009/07/23 00:07)

クライアント便り(26)(2008/12/17 00:12)

クライアント便り(25)(2008/04/21 00:04)

クライアント便り(24)(2008/03/24 00:03)