自己破産申立後の流れ(管財手続) - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年03月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自己破産申立後の流れ(管財手続)

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般

こんにちは、弁護士の東郷です。
今日は自己破産申立後の流れ(管財手続)について説明したいと思います。

■裁判所へ申立■
この日は弁護士が1人で裁判所へ行き申し立てます。
「同時廃止」「管財手続」のどちらになるか方向性が決まります。
以下は「管財手続」の場合です。

■破産手続開始決定■
裁判所から「破産管財人」が選任されます。
お客様の住所に届いていた郵便物はすべて「破産管財人」に転送されます。
お客様は破産管財人から郵便物を受け取ってください。

■破産管財人の事務所訪問■
お客様は弁護士と一緒に破産管財人の法律事務所へ行き,面接をします。
破産管財人がお客様の財産を調査したり,財産を換価して債権者に配当したり,その免責の可否を調査したりします。


■債権者集会■
弁護士と一緒に裁判所へ行き、債権者集会に出席します。
債権者集会は1回とは決まっておらず、場合によっては複数回開かれます。

(破産財団を換価して得られた金銭があれば、破産債権者に、その債権の額に応じて分配されます。)

■破産手続終了■

■免責許可決定(または免責不許可決定)■

■免責確定■

自己破産・債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.comをご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページhttp://www.facebook.com/togolawoffice/

 

このコラムに類似したコラム

自己破産の「自己」って? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:26)

破産管財人の事務所には何回くらい行くの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:24)

同時廃止って何ですか? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:15)

自己破産のデメリット(まとめ) 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:13)

免責って何? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/30 16:09)