看護師の転職がいくら売り手市場だからといって - 転職・就職プランニング - 専門家プロファイル

藤原 純衛
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

看護師の転職がいくら売り手市場だからといって

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職・就職プランニング

 慢性的な人材不足に悩む病院。

 「看護師資格を持ち、コミュニケーション力と同僚との協調性があれば」と内定を出しちゃうことも往々にしてあります。

「だから『看護師の転職』には求人情報さえあれば良い」んだとか。
それに「それは違うだろ!」とかみついたのが昨日。

このコラムは「余計なお世話」かもしれません
http://profile.ne.jp/w/c-74846/

今日は進化系で「転職活動、それでいいの?」

面接では「患者とのコミュニケーション」「同僚との協調性」「医師との連携・コミュニケーション」が病院に合うか合わないかを判断します。

その判断材料として

・どこの科で経験を積みましたか?
・何がやりたいですか?
・将来のビジョンは?」

 などの質問に自分なりの言葉で語れるかどうかがポイントになります。

そこに「どうしてもこの病院で働きたいんです」という強い意欲を込めて欲しいんです。
だから履歴書・職務経歴書をていねいに作る必要があります。

字が下手でもていねいに書いてあればその誠意・意欲は伝わります。

「まちがいだらけ」
「グチャグチャ」
「汚れ」
「不自然な空白」

 などの履歴書で、誠意・意欲が伝わるのでしょうか?

もし、面接を受けたら通りいっぺんの事を事務的に聞かれただけで内定が出たら内定受諾は、慎重に行ったほうが良いでしょう。

その程度の面接で内定を出してしまう。
その病院の労務管理に問題があり「悪循環」になっているかもしれません。

こういう病院だと入職しても病院内の労務管理面や周囲の同僚に溶け込めず早い機会の退職に至ってしまうかもしれません。

このコラムに類似したコラム

看護師専門人材紹介会社は活用しないと損 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/11 10:52)

転職先の病院選びのチェックポイント 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/08/09 07:00)

看護師の転職を側面からサポートします。 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/05/16 13:12)

10月は転職が増える 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/10/03 19:00)

看護師の面接、合否は最初の5分で決まってしまう 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/01 15:00)