ボーナスキャンペーンをチェック その1のつづき - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ボーナスキャンペーンをチェック その1のつづき

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
気になるっ!金融商品解説
「5.5〜!」の残り半分の詳細を見ていきましょう。

特約付の5年物円定期の金利は1.5%。同行の普通の5年物定期預金の金利は0.3%ですから、5倍イイわけです。

チェックすべきところは、この定期預金満期が延長される可能性があるというところです。それも「銀行」の都合で・・・

5年満期だと思って、5年後に使う予定のお金を預けてしまうと、ひょっとしたら解約できない状況になるかも知れないということです。

もし銀行の都合で満期が延長になると10年間は解約が出来なくなります。

このキャンペーン「5.5〜!」(しつこい!?)は、3ヶ月もの5.5%の金利に飛びつかないで、むしろ満期が10年になってもいいのかどうかをチェックするべきですね。

もし10年お金をそのままおいておけるという方は、金利をチェックしてみましょう。

この特約では10年に満期が延長されると6年目以降金利が1.6%になります。はてさて、この金利はびっくりするほど有利なのかどうか・・・

結論を出すのは、お次のコラムを読んでからでも遅くはないかも。