年賀状、人気復活 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年賀状、人気復活

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
無意識と視覚戦略 デザインと経営
「師走」とは本当によく言ったものです。

街はクリスマスの華やかなイルミネーションを横目に一様に足早な気配。
ふだんはゆったり目の自由が丘もさすがに12月はテンポアップしているようです。

私たちの業種も年末はいやおうなしに慌しいのですが・・・
「12月に最も忙しい職業」のひとつに

街の印刷屋さん

があります。

以前からサイトのデザインなどで、お世話になっている「街の印刷やさん」としては老舗の
PRINTBOYさんに、先日、興味深いお話を聞くことが出来ました。

今年は郵政の「広告」がね、やっぱりいいんですね。年賀状の予約は前年よりずいぶんと伸びていますよ。


郵便年賀jp年賀状は贈り物だと思う


テレビCMでもすでに放映されていますから、ご覧になった方もすでに多いと思いますが[共感」を呼ぶメッセージ、ターゲッティングなどはさすがですね。


そうか、やっぱり数字になって、もうはっきりでているんだなぁ・・・。


私はもともと年賀状派で「事業用」「個人用」と2種類をつくり、用途やメッセージで使い分けていますが
ビジネスメールでも個人的なメッセージが入っている物は、やはり親近感があっていいですね。


自分の年賀状までの道のりはまだだいぶ遠いですが・・・


「走る」しかないようです(笑)