アップルのマウスは6,400円 普通のマウスは・・・ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アップルのマウスは6,400円 普通のマウスは・・・

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
無意識と視覚戦略 デザインと経営
先日、年末の買い物で混み合う自由が丘の「ヤマダ電機」に行きました。
ちなみにこちらはチェーンの中でも高額商品が売れる優良店舗だそうです。

こんにちは ウジトモコです。

ご存知の方も多いと思いますがアップルのマウスはひとつ6,400円。先日、さらに追加で買い足したのですがこちらのショップでもガラスケースに鍵をかけての陳列です。(マウスなのに。)

ワイヤレスタイプは、8,800円

一般の(?)マウスだったら何個も変えちゃう値段です。
機能はまぁいいところもあるし、耐久性はいろいろと言われていたりしますが、だからと言って
「それでお値段、3倍はないでしょう!」

ちょっと、考えてみました。

ほかに同じものがない(商品力) 1.25倍 
商品デザイン(商品力) 1.25倍
パッケージデザイン(商品力+広告) 1.25倍
PR/広告(広告+商品ブランド力) 1.25倍
企業ブランディング(広告+企業ブランド力) 1.25倍

普通のマウス2,000円としたら1.25倍×1.25倍×1.25倍×1.25倍×1.25倍=3.051倍!!

やりました。
これだけやって、やっとお値段3倍です!!
(ちなみに私は数字の専門家でないのであくまでも参考程度に。。)

ちなみにApple純正のモニタはこんなことはないですね(笑)。
やはりマウスはこの値段でも売れる自信があって、分かってやっているのでしょう。

でも、いいですよね。自社の商品が3倍の価格で売れたらどんなにいいでしょう。

と、いうことで、あなたの会社も商品も高い値段をつけられるように「デザイン」を活用してみませんか。

第一回 ビジネスに役立つデザインの戦略的活用
主催 千葉県・千葉工業大学デザイン科学科・千葉県知的所有権センター
(第3部で光栄にもこのたび講師を務めさせて頂くことになりました。)

2008年1月24日(木)13:00〜17:30
千葉工業大学(入場無料 懇親会費別途)

詳細は後日またお知らせしますね。

では、どうぞ良いお年を!