オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 3 - 企業メンタルヘルス全般 - 専門家プロファイル

快眠コーディネイター 力田 正明
Sleepercise (スリーパサイズ) 代表
大阪府
快眠コーディネイター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業メンタルヘルス

藍色 シアン
藍色 シアン
(メンタルヘルスコンサルタント)
柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オールアバウトβ版 Q&A グッドアンサー(転職) 3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業メンタルヘルス
  3. 企業メンタルヘルス全般
キャリア・転職 ベータ版 Good Answers

転職における書類選考の通過率を上げるコツを教えて下さい

<回答>

まず基本は、自分の言葉で、自分の思いを伝えている書類に勝るものはありません。ノウハウ本を参考にした志望動機は、採用担当者はすぐわかります。何十枚~何百枚の書類をみているのですから。
1.採用担当者の着眼点は
(1)志望動機
①数ある同業他社の中で、「なぜ貴社を選んだのか?」
②入社後、周りの人間とうまくやっていけるか?
(2)全体の文字のバランスがとれていて、読みやすく、真面目さ・熱意が、読み取れるか?
(3)履歴書の本人希望欄
給与や勤務場所などの要求ではなく、
「入社後、どんなことをして業績に貢献したいのか?」という未来像などを書く。
2.自己PRって?
・自分の言葉で、雇用してもらいたい会社へ「自分の可能性(能力・人柄)」をアピールすることです。そのためには、「自己理解」という作業が不可欠になります。
・ありのままの自分の姿でなく、企業人としての要素(能力・態度・決意)に応えるように伝える。
3.応募書類は、自分という商品を売るためのPRツールです。
(1)履歴書・・・商品パンフレット(興味をもたせる資料)
(2)職務経歴書・・・取り扱い説明書(読ませる資料)
(3)添え状・・・1枚もののPRチラシ
4.求人情報から、応募企業の採用人物像を推測する。
企業が求めている
「テクニカルスキル(いわゆるスキル)」
「ヒューマンスキル(コミュニケーション力など)」
「コンセプチュアルスキル(課題発見力や企画提案力など)」
を想像し、そこに当てはまる自分の経験・知識を表現します。「成果」には、そこに至るまでの苦労や改善のストーリーや数値化できるものなら数字で、裏付けると説得力が増します。

たかが書面と思われるかもしれませんが、応募者のその会社で働きたい熱意や覚悟は、言葉から伝わりますので、会社研究をしっかりやって、そこで働く自分のイメージを鮮明に描いてください。必ず、思いは伝わります。

このコラムに類似したコラム

『レインメーカー:大金を雨のように降らせる』 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/06/01 05:07)