債務整理の方法 任意整理2 - 民事事件 - 専門家プロファイル

ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
鈴木 祥平
(弁護士)
東郷 弘純
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債務整理の方法 任意整理2

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件
任意整理
 任意整理による債務減額の仕組みは、いわゆる「グレーゾーン」(出資法違反の上限金利29.2%と利息制限法の制限金利との差)を利息制限法に従って清算することにあります。
 この「グレーゾーン」解消により起こる任意整理の結果につきご説明します。
 私の場合、だいたい任意整理は次のように行っています。
1 相談者と面談し、債権者数、取引年数、見かけの 債務額、月収、債務弁済に支出可能な金額,相談者 の希望などを聞き,おおよその方針を決定する。
2 受任通知を送る。この段階で相談者が依頼者とな り,債務整理の窓口が法的に私となる。
3 債権者から取引履歴の開示を受ける。中途半端な 開示に対しては全部開示を求めつづけ、中途開示の 債権者とは交渉をしないし,全部開示した債権者と の交渉も直ぐにはしない。
4 全債権者からの取引履歴の開示を受け、利息制限 法による再計算をして本当の債務額を確認。この時 点で過払い金(利息の払いすぎにより返還可能な金 額。つまり、負債ではなく債権)の発生の有無・債 務総額を把握する。  
 以下、続く。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
ヒューマンネットワーク三森法律事務所 所長弁護士

あたたかみのあるお付き合い。気軽に相談できる身近な弁護士

丁寧な説明と報告、依頼者の納得のいく解決を目指します。100%の力で、全身全霊を尽くして、問題解決に努めます。損害賠償請求事件、債務整理事件、債権執行事件、刑事事件など、あなたのお悩みが大きくなる前に気軽にご相談ください。

カテゴリ 「任意整理」のコラム