バリアフリー住宅/将来を見越して - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリアフリー住宅/将来を見越して

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
やさしい建築であること

バリアフリー工事というと、「手すりの設置」「段差をなくす」などがすぐに挙げられますが、実際には人それぞれ状況や考え方が異なることや、現状は健康でも将来を見込んでバリアフリーとしたいということなどがあり、どの程度の「バリアフリー住宅」にするか、将来を見越して方針をよく練ることがポイントと言えます。

たとえば、階段を登りやすいように勾配を緩やかにすると面積が犠牲になります。そこで階段の勾配は通常のままにして将来、エレベーターや昇降機を設置することを検討してもよいでしょう。押入れなどの収納や吹き抜けに将来エレベーターを設置できるようにスペースの確保と構造補強をしたり、階段の形状や幅をいずれ昇降機が設置できるように計画したりします。ホームエレベーターは設置スペース1畳程度、価格は200万円台からと無理をしなくても手に入るアイテムですので新築時からの採用も検討してみてもよいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「やさしい建築であること」のコラム

トップライトの効果(2012/12/18 16:12)

愛犬家とバリアフリー住宅(2012/07/18 11:07)

愛犬家とバリアフリー住宅(2012/05/15 14:05)

このコラムに類似したコラム

バリアフリー住宅の模型が完成 富樫 孝幸 - 建築家(2013/07/29 11:04)

天然木無垢材でつくった自宅トイレ周辺の手すり 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2013/04/06 22:32)

愛犬家とバリアフリー住宅 堀 紳一朗 - 一級建築士(2012/05/15 14:37)

福祉住環境コーディネーターとバリアフリー住宅 堀 紳一朗 - 一級建築士(2012/03/09 10:00)

バリアフリー住宅/今を不便にする必要はない 堀 紳一朗 - 一級建築士(2012/03/06 17:00)