更年期障害とは? - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

手塚 幸忠
鍼灸マッサージ治療室 銀座ルーチェ 副院長
東京都
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

関村 順一
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年06月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

更年期障害とは?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
東洋医学で病気を治す 更年期をすこやかに
更年期障害でお悩みの患者さんはたくさんいます。程度の軽重はあるせ
よ、それが原因で、仕事に支障が出たり、家庭内でトラブルになったり
と、多くの方が困っています。

西洋医学的にはホルモン補充等が中心に行われますが、結局のところ、
更年期を過ぎるのを待つというのが現状です。

このような更年期障害に対して、東洋医学的な考え方は効果があり、ま
た鍼灸(しんきゅう)治療は更年期障害に対して有効な治療手段の一つ
なのですが、一般にはあまり知られていません。

そこで、これから「更年期を健やかに」というテーマで、東洋医学的な
考え方、鍼灸治療の効果、そして家庭でもできるツボ療法を連載してい
きたいと思います。

第一回目の今回は、更年期障害とはどんなものか?を書いてみたいと思
います。

更年期障害とは、更年期(45〜55歳頃)に女性特有の臓器の働きに
変化が生じ、それに伴いホルモンバランスの大きな変化が起こる事が原
因で発生する症状です。このホルモンバランスの変化に身体が適応でき
るまでの数年間、自律神経失調と中心とした漠然とした不快感(不定愁
訴)が発生するのです。

具体的な症状としては、動悸、息苦しさ、発汗、頭が重い、不眠、イラ
イラ感、憂うつ感、疲労しやすい等、人によって様々な症状が現れます。