◎◎ お金の得するリフォーム10連発 フラット35対応編 - バリアフリーリフォーム - 専門家プロファイル

漆原 智
株式会社アーバンプロジェクト 代表取締役
神奈川県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◎◎ お金の得するリフォーム10連発 フラット35対応編

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. バリアフリーリフォーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎◎ お金の得するリフォーム10連発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------

■ フラット35対応で中古住宅を売りやすく買いやすくする方法。

----------------------------------------------------------------

 ☆ 【フラット35】は、民間と住宅金融公庫が提携して実現した最長35年長期固定金利の 住宅ローンです。

以前に【ゆとりローン】というものがありましたが、当初は楽でも、ある時期から大変な苦労を強いられる

場合もありまして、大きな社会問題になりました。

 

長期固定金利であれば、計画も立てやすく、安心して住宅を購入できます。

そこで、今回は中古住宅の売買に焦点を絞ってお話します。

 

【フラット35】を利用する場合、まずは、最寄りの金融機関と相談することです。そうすれば、どのような物件が、

 自分の対象範囲であるのかが、購入価格を含めて明確になります。

 

その理由は、【フラット35】の4つのメリット で安心だからです。

 

4つのメリット とは?

メリット1:ずっと固定金利の安心

メリット2:保証料0円、繰上返済手数料0円

メリット3:機構の技術基準で、住まいづくりを応援

メリット4:ご返済中も安心サポート 

 

それから、金利優遇の【フラット35】Sがあります。 

条件は、省エネルギー性、耐震性、バリアフリー性、耐久性・可変性の4つの性能を求められます。 

 

 しかし、【フラット35】Sベーシック(金利Bプラン)ならば、中古住宅では、 

求められる性能は、バリアフリー性だけでよいのです。 

これは、機構の狙いである、安全な家を求めているからです。

 

○長く住み続けたい家ですから、 安全で事故が防止できる住まいにしたい。

○高齢になった際に、改造工事をできるだけ軽微なものにしたい。 

というものです。

 

押さえるポイントは、ずばり。 

■お年寄りに優しい住まいにするためのポイント だけです。

 

1.床の段差をなくす。

2.バランスを崩しやすい場所には手すりをつける。

 (階段、トイレ、浴室、脱衣室、玄関・・・・)

3.安全な階段にする。

4.介助用車イスが通行できるよう、廊下の幅、出入り口の幅を広くする。

5.車イスの使用や介護者が動きやすいように、トイレや浴室の広さを確保する。

 

フラット35Sにするには、上記のほか、高齢者等配慮対策「等級3」基準を満たす必要があります。

 

■まとめ 

一定の条件を満たした建物で、バリアフリー性が保たれていれば、住宅購入者は中古住宅を買いやすくなる。 

売り主側も、この条件に合うようなリフォームをしておけば、売りやすくなる。 

ということです。

他にも、耐震性やエコ性能などもございますが、 

一番コストをかけずに、中古住宅の活性化につながるお話をさせていただきました。

 

==========================================

● ブログを更新中! 「ひとつひとつ心を込めた家づくりを!神奈川・横浜」 

         ⇒ http://urban-pro.cocolog-nifty.com/happy/

 Twitterでリフォーム、家づくりに関する情報を日々発信中!フォロワーさん大歓迎!
 http://twitter.com/ugi78392

●メルマガ: http://www.mag2.com/m/0000163614.html

------------------------------------------
■ 株式会社アーバンプロジェクト
  代表取締役 漆原 智

〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町250-5

ホームページ:http://www.urban-pro.net/
メール:        info@urban-pro.co.jp

==========================================

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

解体工事 信戸 昌宏 - 建築家(2015/02/26 12:00)

改修工事が始まりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2015/02/24 12:00)

秋はリフォームシーズン 斉藤 進一 - 建築家(2012/10/28 16:15)

戸建住宅におけるリノベーション実例・・・バスルーム編 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2012/08/16 11:00)

浴槽工事の前に 信戸 昌宏 - 建築家(2012/06/21 12:00)