やりたい事をどうやるか? - 経営者・エグゼクティブコーチング - 専門家プロファイル

ベスト・コーチングプロ 代表者
ビジネスコーチ、経営者コーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やりたい事をどうやるか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. 経営者・エグゼクティブコーチング

ある日の経営者との話

先週はベテラン経営者の方とこれから経営を引き継ぐ方、
またこれから経営に挑む方とお話をしました。

ベテランの方はやはりこれからどのように仕事を展開して行くか
についてはかなり明確であると感じました。

しかし、これから経営を引き継ぐ方と始める方には何か足りない
ものを感じました。

それは何かと考えると、

・考えに数字ということが見えない
・将来像のイメージが明確でない
・自分自身のことと本気で思っていない
・他の何かに期待している
・期限、時間的な感覚を感じない
などなど・・・

このような事は経営者にならないと変らないのでしょうか?

私はそうは思っていません。

その為には何が必要なのでしょうか?

やはり、この事を本気で考えさせる何かがあれば可能だと思います。
本人が“やりたい”と気がつく事ができれば変ります。
それは、“危機”ではないと思います。

“危機”も確かに人を動かしますが、持続性はどうでしょうか?
持続性はやはり“どうしてもやりたい!”が必要だと思います。
この強さが成功するキーになるのではないでしょうか。

これは今始まったことではないですね。
今までに結果を残してきた成功経営者は皆そうだったと思います。

これから経営を目指す皆さんはこの気持ちがありますか?
そして、それは何のために始めるのでしょうか?
これは人生でも“軸”になるものですからしっかりと掴んで経営を
始めてください。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ビジネスコーチ、経営者コーチ)
ベスト・コーチングプロ 代表者

クライアントの“心”と“信念”に基づくコーチング

私は、何よりも「対話」を通じてクライアントに「気づき」と「自己と向き合う」効果を与え、思い込みを解き、「答え」を見つける支援をする事で、クライアントの行動を促し早期に目標達成していただくパートナーになります。

このコラムに類似したコラム

経営目標は? 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2012/03/17 10:08)

7つの習慣 星 和美 - パーソナルコーチ(2014/06/15 10:53)

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

もうムリ!と言いたいときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/05 08:00)