部下へ贈る言葉の花束【第1章-2】 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

松山 淳
アースシップ・コンサルティング コンサルタント/エグゼクティブ・カウンセラー
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

部下へ贈る言葉の花束【第1章-2】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
部下へ贈る言葉の花束

批判や悪口に負けるな!【第1章-2】



「ほんと、そうだよな。俺だって時々そう思うよ。それに、若い頃はお前と同じだった。そう言っていつも文句ばっか言ってた」
「えっ、ホントですか。でも、とてもそんな風に見えないっすよ」
「ばかやろー」と、鈴木課長は笑いながら言い、言葉をつないだ。
「そりゃー、経験を積み重ねているからな、歳だよ歳。40の声が聞こえてくると、いろいろと考えんだよ」
「そんなもんすっか」
「そんなもんなんだよ」
「でも、なんか秘訣でもあるんですか」
「そんなの、ないだろ。俺だって、イライラしたり、腹がたったり、ストレスまみれだよ。秘訣があったら、みんなやってるだろ。街中、笑顔だらけだぞ」
谷口は、喉の奥がかゆくなった。
「えっ、そんなセリフ鈴木課長から聞けるなんて・・・」
「まあ、でも、ひとつだけ昔、先輩からいい言葉聞いたんだよ。新人時代の俺の指導係で、今で言うと、メンターみたいなもんか。営業回りの途中で自動車事故にあって亡くなっちゃったんだけどな。子どももまだ小さくて、葬式の時、奥さんの顔見れなかったよ。営業が好きで、好きで、仕方ないって人だったな〜。その人がな、こんなこと言ってた。誰の言葉か知らないけどさ・・」